モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、椎間板ヘルニが体操選手に多いのは何故かについて書いていこうと思います。

【ヘルニア体操】体操選手を悩ませる腰痛の原因は筋肉だった

体操選手は、身体のバネと柔軟性に長けています。

体操競技の種目の構成には、ジャンプ、回転、ねじり、屈伸、屈曲どがありますが、特に、ジャンプを行う際の足の踏み込みの時やジャンプの着地時に足と腰に大きな衝撃と力量がかかってきます。

体操選手は、高い身体機能を保持していますので、身体のバネと柔軟性でその大きな衝撃や力量を分散させることができますが、それでも日々の練習で少しずつ腰への負担がかかっていきます。

リオオリンピックで金メダルを獲得した内村航平選手も、TVのインタビューで腰痛があることを打ち明けていました。

引用元:アサ芸プラス(http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/08/20160811uchimura-2.jpg)

体操選手のように股関節を大きく動かすスポーツは、腸腰筋(腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群)が鍛えられています。

ところが、この腸腰筋が腰痛の原因になることがあるのです。

日常生活で腸腰筋を使うことは殆ど無いため、体操選手が競技を離れると、この腸腰筋が次第に固くなっていきます。

腸腰筋は、左右のバランスが崩れたり、固くなると、腰痛を発症しやすくなるといわれています。

【ヘルニア体操】腰への負荷を助ける腸腰筋

引用元:スリムラブ(http://slim-love.com/wp-content/uploads/2016/06/C4B2B9F8B6DA.jpg)

腸腰筋は、腰椎と大腿骨を結ぶ「大腰筋」と「腸骨筋」の総称で、内臓と脊椎の間にあり深部腹筋群(インナーマッスル)とよばれています。

腸腰筋は、運動機能に重要な関わりを持つ筋で、腰椎のS字カーブを維持する働きを持っています。

また、腸腰筋が背骨から大腿骨にかけてを引っ張り上げるような形状で緊結しているため、重力から身体を守る役割を果たしています。

つまり、腸腰筋を鍛えることで腰痛になりにくくなり、腰痛を軽減させることが可能になります。

今回は、腰に負担をかけずに簡単にできる体操を紹介します。

【ヘルニア体操】インナーマッスルを鍛える体操を!

体操のやり方 その1

平らな床や畳、ヨガマットなどの上に仰向けになります。

両手をお腹の上に置いて、ゆっくりと頭を持ち上げながら、おへそをのぞき込むようにします。

同時にお尻を少し浮かせるようにします。

これを1回5秒、3回行います。

引用元:原整形外科医院のブログ(http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/22/69/a0296269_09444249.png)

体操のやり方 その2

両腕を身体につけて片足を伸ばしたままゆっくり上げていきます。

片足は床から5〜10cmほどの高さまで上げたところで止めます。

これを1回5秒、3回行います。

もう片方の足も同様に行います。

引用元:原整形外科医院のブログ(http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/22/69/a0296269_09444249.png)

たったこれだけの体操ですが、毎日続けることでヘルニアに効果があるのでオススメです。

腰の痛みがある時は様子をみながら体操を行ってください。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる