モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、椎間板ヘルニアを体操で克服したダチョウ倶楽部の肥後克広さんについて書いていこうと思います。

肥後克広さんは長年ヘルニアによる腰痛で苦しんでいました。

ところが、ある体操を続けたことで、今ではすっかり良くなっているそうです。

【ヘルニア体操】肥後克広さんは慢性の腰痛持ちだった

引用元:MyJCOM(http://www.myjcom.jp/var/rev0/0030/2723/g131213.jpg)

ダチョウ倶楽部の肥後克広さんが腰痛になったのは20歳の時でした。

朝起きたら痛みを感じ、左足がだんだん痛くなり、痺れまで出てきて動けなくなったので、整形外科を受診したところ「椎間板ヘルニア」と診断されて、すぐに手術が必要な状態と告げられたそうです。

当時、肥後さんの相方が手術経験もあるヘルニア持ちで、「手術しても痛みが完全に取れるわけじゃないから手術はすすめない」と言われて思い留まり、保存療法に徹されたとのこと。

椎間板ヘルニアは、痛み止めなどの消炎剤や鎮痛剤の服用、理学療法のリハビリが一般的な保存療法です。

症状の酷い時には神経ブロック注射、さらに足の麻痺により歩行困難になった時や膀胱が麻痺して排尿困難になった時には外科手術を行うこともあります。

では、肥後さんはどのようにしてヘルニアの痛みを克服したのでしょうか。

【ヘルニア体操】椎間板ヘルニアに効く体操で腰痛を克服!

肥後克広さんの場合、レントゲン、MRI(磁気共鳴断層撮影)の画像検査では、左後方に椎間板が突出して後方の神経を圧迫している慢性の椎間板ヘルニアでした。

お茶の水整形外科の担当医から、腰を反らして椎間板を前に戻す動きが有効であると教わり「腰反らし体操」を行うようになりました。

実際に効果を実感したのは毎日体操を始めてからで、同じ動作をしても以前より痛みが減ってきたり楽に動かせるようになったとのこと。

それでは、体操をしてみましょう!

【腰反らし体操】

壁に向かって立ちます。

両足を軽く開いて、両手を壁につけます。

両手を壁につけたまま、腹筋するようなイメージで、上半身からお腹の下まで壁につけます。

両手をお尻の後ろに組みます。

お腹を壁につけたまま、腰を後ろに反らせます。

この時、呼吸は止めないようにしてください。

お腹が壁から離れないことがポイントです。

これを10回1セット、3時間おきに行ってください。

引用元:お茶の水整形外科(https://youtu.be/3gpxqw1oxOs)

【ヘルニア体操】体操を始めて3ヶ月目頃は注意を

肥後克広さんは毎日、楽屋や自宅で「腰反らし体操」を行った結果、腰の痛みや痺れが軽くなったそうです。

調子が良くなったので、もっと腰を反らせた状態を15秒くらいキープしたところ腰の重だるさが再発してしまいました。

「腰反らし体操」を始めて3ヵ月目くらいは体操に慣れた頃で、腰の痛みや痺れもなくなってくるので自己流に体操をアレンジしてしまい、かえって症状を悪化させてしまう人も多いので注意しましょう。

この体操の目的は「椎間板のひずみを正すこと」であり、筋肉を鍛えることではないので力を入れて行う必要はないです。

また、猫背などの不良姿勢もヘルニアを悪化させますので、姿勢を正すことにも意識して過ごしてください。

空いた時間にどこでもできる簡単な「腰反らし体操」と姿勢を正すことで、肥後さんのように椎間板ヘルニアの痛みを克服してみませんか。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる