モコモコ

こんにちは。愛知県で整体師をしているモコです。今回は腰痛に効く、オススメのストレッチについてご紹介します。

腰は体の中心ですから、痛みが出てしまうと日常生活にも支障が出てしまいます。また、ちょっとした動きでも悲鳴を上げるほどに痛みが出て、とても苦しい思いをされている人もいることでしょう。

今回は、少しでも早く腰痛を治したい人にオススメの腰痛ストレッチをまとめてご紹介します!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

即効性の高いストレッチ

やはり、すぐに効くストレッチはうれしいですよね。特に、ぎっくり腰などで突然動けなくなってしまうと、仕事や家事を休まなくてはならず、非常に困ります。

しかし、簡単なストレッチを行うだけで、あっという間に腰が軽くなり、回復が早まりますよ。

ぎっくり腰に効果的なストレッチ

このストレッチでは、大腰筋を伸ばしていきます。大腰筋は腰椎からももの内側までつながっている筋肉で、ここが凝り固まると腰痛を引き起こします。ですから、大腰筋を緩めるストレッチは非常に大切なのです。

急な腰痛で動けない!そんな時に役立つストレッチです。寝そべってできるので、腰への負担も少なくてうれしいですね。

  1. まず、仰向けに寝そべり、つま先を反らします。そのまま、足をひねりましょう。
  2. 1の状態を保ったまま、3秒キープします。次に、すっと力を抜きましょう。
  3. つま先を反らします。こうすることでつま先が伸びて、大腰筋が緩められます。しかし、つま先を伸ばした時に背中がつってしまう場合には、無理に伸ばさず、ねじるだけでOKです。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=6GMi2m7aNrw

左右同じ回数行う必要はありません。やりやすい方へ、好きな回数行って下さい。最低3回行えばOKです。

寝る前のストレッチ

こちらも、腰が痛い時に簡単にできるストレッチです。

1.まず、両膝を立てた状態で仰向けに寝ます

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://トレンドニュース.com/620.html)

2.両膝をつけたまま、左右に揺らしていきます。揺らす幅は、気持ちいいと感じる程度で構いません。

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://トレンドニュース.com/620.html)

3.数回繰り返したら、徐々に揺らす幅を広げていきます。揺らす時間は、30秒を目安に行いましょう。

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://トレンドニュース.com/620.html)

4.最後に、両膝を揃えて真ん中に戻したら終了です。

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://トレンドニュース.com/620.html)

このストレッチは、筋肉の歪みを整えてくれるため、筋肉のアンバランスさが原因の腰痛に効果的です。凝り固まった筋肉をほぐし、柔らかくしてくれますよ。

腰痛を悪化させずにストレッチする方法

筋肉の凝りや歪みが原因の腰痛の場合、ストレッチで筋肉をほぐし、バランスを整えることで腰痛を改善することができます。しかし、ストレッチの方法によっては腰痛を悪化させてしまうこともあり、特に腰痛初期には気を遣いますよね。

そんな時にオススメなのが、これから紹介するストレッチです。筋肉を覆っている「筋膜」という膜を柔らかくするストレッチで、腰痛を悪化させずにストレッチできるので安心です。


スポンサーリンク

筋肉を柔らかくするストレッチ

まずは、硬くなってしまった筋肉を和らげるストレッチです。

1.イスに軽く腰掛け、猫背にならないよう、頭をしっかりと立てて座ります。

引用:腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ(http://zi-gen.com/lumbago-stretch-1321)

2.左右どちらかの足を伸ばします

3.足を伸ばしたまま、猫背にならないよう注意しながら、体を前に倒します。少し突っ張った感じがする程度まで伸ばすのがポイントです。

4.太ももの裏の筋肉が張ってくるので、おしりから膝の裏にかけて、手のひらで優しくなでましょう。徐々に筋肉の突っ張りがなくなっていくので、10回ほどなでていきます。

引用:腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ(http://zi-gen.com/lumbago-stretch-1321)

片足終わったら、反対の足も同様にストレッチしていきましょう。

腰・背骨を動かすストレッチ

今度は、腰や背中を、痛くない範囲で動かしていきます。

1.四つん這いなり、お腹に力を入れて背中を持ち上げるように曲げます。この時、もしも動かすのが怖い場合には、四つん這い状態を1分キープするだけでも効果的です。

引用:腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ(http://zi-gen.com/lumbago-stretch-1321)

2.今度は、力を抜いて、背中をがくんと落とします。背中を反らせることをイメージしてください。この状態を1分キープします。

引用:腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ(http://zi-gen.com/lumbago-stretch-1321)

3.最初の四つん這いに戻して終了です。

いかがでしょうか?とても簡単で、すぐにできるストレッチばかりをまとめてご紹介しました。

ストレッチは、お風呂上がりに行うと、筋肉が柔らかくなっているため効果的です。少しでも負担を少なく、かつ効果的なストレッチを毎日行い、腰痛改善に努めましょう!

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら

福辻式腰痛ストレッチは本当に効果はあるのか?



私の患者さんが「福辻式腰痛ストレッチ」を試してみたようです。

骨盤枕ダイエットなどで、色んな書籍を出版された方なので、結構有名な方です。

一体どのような結果になったのでしょうか?

⇒福辻式腰痛ストレッチを実際に2か月間やってみた私の体験記はこちら





最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる



スポンサーリンク