モコモコ

こんにちは。愛知県で整体師をしているモコです。今日は、すぐに効く、即効性のあるストレッチについてご紹介します。

ぎっくり腰などで動けなくなってしまうと、何もできずに本当に困りますよね。

食事をしたり、トイレに行ったりするだけでも一苦労です。辛い腰痛を一発で治したいというのは、腰痛になった人なら誰しも抱く思いではないでしょうか。

そこで、すぐに効果の出る、即効ストレッチをご紹介します!

腰痛を楽にするポイント

腰痛が楽にならないのは、適切な処置ができていないことも原因の1つです。マッサージなどに通っても、楽になるのは一時的で、すぐに痛みがぶり返してしまいますよね。

これは、腰痛の原因である、筋肉の硬さのためです。つまり、腰痛改善のためには筋肉を柔らかくすることが必要です。

腰痛の種類を見分ける

さて、筋肉を柔らかくすることが腰痛には大切だとお話しましたが、この方法が有効なのは筋肉の硬さや歪みが原因の腰痛だけです。

すべり症のように、骨や関節に原因がある腰痛の場合、ストレッチなどで負担をかけると悪化する場合がありますから、注意が必要です。

ストレッチを行う前には、自分の腰痛がどのタイプなのか把握しておくことが重要です。

即効!今すぐできるストレッチ

では、腰痛を楽にするストレッチをご紹介します。

ぎっくり腰に有効なストレッチ

ぎっくり腰は安静が第一と言われますが、ある程度安静にした後は、適度に体を動かした方がよいのです。

軽いぎっくり腰に有効なストレッチ

1.仰向けに寝て、両膝を90°に立てます。

2.両膝をつけたまま左右にゆっくり倒します。まずは痛みの少ない方から、倒したり起こしたりするのを3回繰り返しましょう。

軽いぎっくり腰なら、これを3日ほど続ければ症状が楽になります。ただし、痛みが強い場合には無理に行わないでください。

▼詳しいやり方はこちら

引用:https://www.youtube.com/watch?v=-jfu_c4Cqos&feature=youtu.be

ぎっくり腰の予防法

ぎっくり腰にならないためにできる、簡単なストレッチがあります。腰痛までいかない腰の違和感や軽い痛みも改善しますから、日頃から行うようにしましょう。

  1. 正座をした状態で両手を伸ばし、体を前に倒します。息を吐きながら痛みの出ないところまで曲げたら、深呼吸を3回繰り返します。
  2. 正しいフォームの目安は、背中と腿の筋肉が伸びていると感じられるかどうかです。
  3. 次に、同じく正座をして、今度は仰向けの状態で膝を抱えましょう。膝を抱えた状態で深呼吸を3回します。

たったこれだけで、腰痛予防ができます。ぜひ毎日行ってくださいね。

寝る前に行う簡単ストレッチ

1.仰向けに膝を立てて寝ます。

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://xn--zck3adi4kpbxc7d.com/620.html

2.両膝をつけたまま、左右に揺らしていきましょう。徐々に揺らす幅を大きくしていくと、さらに効果的です。痛みのない範囲で行ってください。


スポンサーリンク

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://xn--zck3adi4kpbxc7d.com/620.html

3.30秒ほど揺らしたら、膝を真ん中に戻して終了

引用:腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!(http://xn--zck3adi4kpbxc7d.com/620.html

これで筋肉の歪みが調整されるため、腰痛が楽になります。寝る前にできる簡単ストレッチですので、毎日行って筋肉をほぐしていきましょう。

空き時間にできるストレッチ

仕事や家事の合間など、場所を取らずに行えるストレッチです。

  • 頭の後ろで手を組み、お辞儀をするように上体を曲げます。おへそをのぞき込むイメージで行うと、より効果的です。

これだけでも、首から腰にかけての筋肉が伸ばされるため、腰痛改善に効果的です。筋肉が伸びるとスッキリして気持ちがよいですよね。

もう1つご紹介しましょう。今度は四つん這いになるので、少しスペースを取ります。

  1. 床に四つん這いになり、息を吐きながら背中を曲げます。
  2. 今度は曲げていた背中を戻します。背中を曲げていた状態から、ふっと力を抜くだけでOKです。
  3. これを10回ほど繰り返すと腰痛が楽になります。

大腰筋を鍛えるストレッチ

大腰筋は骨盤を横断する筋肉で、腰椎から腿の内側までつながっています。そのため、大腰筋が凝ってしまうと腰痛だけでなく、股関節の痛みにつながるのです。

大腰筋を緩めることで、腰痛が劇的に改善します。簡単ストレッチなので、毎日行いましょう。

このストレッチは、ぎっくり腰にも有効ですが、継続して行うことで、腰痛になりにくくなるという、非常に効果の高いストレッチです。

  1. つま先を反ったまま、足をひねります。
  2. つま先の反りとねじりを意識し、この状態を3秒キープしましょう。
  3. 力を抜き、元に戻します。3回を目安に、好みの回数行ってください。
  4. ポイントは、つま先を反ることによってかかとが伸びることと、足首をねじることです。

この2つの動きによって大腰筋が緩められ、腰痛改善に効果があるのです。

▼詳しいやり方はこちら

引用:https://www.youtube.com/watch?v=6GMi2m7aNrw&feature=youtu.be

さて、ここまで即効性のあるストレッチを紹介してきましたが、やはりきちんと治すには、病院や整体に行くことをオススメします。

まずは専門家にきちんと診てもらうことで、原因を正しく突き止めることにもつながります。間違った知識や認識は、かえって腰痛を悪化させたり長引かせたりすることにもつながりますから、素人判断は危険です。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら

福辻式腰痛ストレッチは本当に効果はあるのか?



私の患者さんが「福辻式腰痛ストレッチ」を試してみたようです。

骨盤枕ダイエットなどで、色んな書籍を出版された方なので、結構有名な方です。

一体どのような結果になったのでしょうか?

⇒福辻式腰痛ストレッチを実際に2か月間やってみた私の体験記はこちら





最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる



スポンサーリンク