はっきり言って、私は体が硬いほうです。

前屈も開脚も。

腰のヘルニア持ちなので、前屈しようとすると、足に軽い痛みやつっぱり感があります。

イテテ、ひゅうっ〜

それでも、ゆるい筋トレとともにストレッチを毎日続けています。

息を吐いて、吐いて…

なぜ私はストレッチが好きなのか、改めて考えてみました。

【椎間板ヘルニア】ストレッチの効果

ストレッチには、一般的に次のような効果があります。

その1 

体の柔軟性が高まる。

私の場合、はっきり言ってあまり効果なしです…

少し柔らかくなった(^_^)と思うと、ちょっと坐骨神経痛が出たりして、もとの木阿弥。

また練習して少し柔らかくなって…のくり返し(汗)

その2

血行がよくなる。

自分ではよくわからないけれど、きっとそうなっていると信じたい!

その3

リラックスする。

これは確かにそう。

息をふうっと吐きながらやるから、気分が楽になって落ち着きます。

ゆっくりストレッチをしたあとは、こわばっていた体がほぐれる。

「痛いなあ」「いやになっちゃう」など、負の感情が吐く息とともに薄れていく感じがするのです。

痛みやしびれで、ふさいでいた心も伸びる。

ストレッチ、奥が深いゾ(*^^*)

引用元:スリムラブ(http://slim-love.com/wp-content/uploads/2016/07/10904.jpg)

【椎間板ヘルニア】けっして無理せず、できる範囲で

ストレッチタイムは、体が温まっているお風呂上がりがベスト。

そしてメニューは、体調に合わせて減らしたり増やしたり…

痛みがあるときは、仰向けになり、両手で両ひざを胸のほうに抱えて体を丸めるだけです。

息を吐きながら、リラックス、リラックス。

仰向けで片足ずつ伸ばすストレッチもよくやります。

片足をまっすぐ伸ばし、もう片方のひざを両手で胸に引き寄せる。

それを交互にくり返します。

足の付け根が伸びて気持ちいい〜\(^o^)/

さらにできるときは、腰や股関節、お尻のストレッチ。

床に座って前屈や開脚もやります!

反動はつけずに、ゆっくりじわっと倒していく。

どこまで倒したらいいかは、体が教えてくれます。

「これ以上はできません」というポイントがある。

何でもなければ、そのポイントを少し越えながら柔軟性を高めることができるでしょう。

でも、ヘルニアや腰痛持ちの人は危ない。

物足りなくても、気持ちよく伸びていると感じたら、そこで早めに止めることが大切だと思います。

引用元:nvelcro.com(http://nvelcro.com/wp-content/uploads/2015/07/021007.jpg)

【椎間板ヘルニア】1日の疲れをリセット

人には、その人なりの行動のクセがありますね。

歩き方、座り方、食事の姿勢、寝ているとき…などなど。

こうしたクセが、ヘルニアや腰痛などの遠因になっているかもしれません。

私は、ストレッチで、そういうクセや1
日の疲れをとりあえずリセットしたい! と思っているのです。

クセはそうかんたんに直らないけれど、疲れはとれる気がします。

軽い痛みなら、ゆるくストレッチをしたほうが気分いいかも!?

無理しない“らくらく”ストレッチ、ぜひおススメしたいと思います(*^▽^*)

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる