椎間板ヘルニアと診断されると、多くの場合、治療は保存療法から始まります。

安静にして、鎮痛剤を服用する。

私もそうでした。

鎮痛剤だから痛みが軽くなると期待したのに、みごとにまったく効かなかった(T_T)

薬について考えてみたいと思います。

【椎間板ヘルニア】効果には個人差がある!?

私が整形外科で処方された薬は3種類でした。

ロキソニン。

非ステロイド性消炎鎮痛剤です。

胃を荒らす副作用があるとのことで、胃薬のムコスタも出ました。

引用元:最高の禁煙補助薬(http://barcelona-malagacooking.com/wp-content/uploads/2013/09/9bad8e8f27e772277ecfbacb87bef2bc.png)

それからミオナール。

これは筋肉の緊張を和らげる働きがある筋弛緩剤。

1日3回の服用です。

引用元:Eisai.jp(http://www.eisai.jp/medical/products/di/PH/MYO/photo_MYO_T/MYO_T_PC_10_PH.jpg)

ヘルニアにはきわめて一般的な処方ですよね。

とりあえず、即、のみました。

ものすごく痛かったから…

私は、たまにですが、頭痛のときに市販のバファリンをのみます。

ズキンズキンという痛みが、服用後まもなく、潮が引くように消えていく\(^o^)/

だから、ロキソニンもきっとそういう感じかと思ったのに、まったく効かなかった。

翌日も、翌々日も…

そして、痛みやしびれは日ごとに増していく(T_T)

私と同じように、鎮痛剤が効かないという人、多いみたいですね。

「非ステロイド性消炎鎮痛剤は、効果は高いが、個人差がある」

そういう説明をインターネットで見つけて、ガックリ。

私は“効かない人”だったわけか…( ̄△ ̄)

【椎間板ヘルニア】効かないのなら、のみたくない

ついでにミオナールについて。

こちらも効果はまったく感じられませんでした。

そのうえ、通っていた鍼灸院の先生がきっぱりこう言ったのです。

「筋弛緩剤なんてダメ×」

確かに、患部のあたりの筋肉の緊張はとれてほしいけれど、そんなピンポイントの働きができるのだろうか?

全身に作用していないのか?

たくさんの患者さんに処方されている薬だから大丈夫とは思うものの、ちょっと心配。

そもそも体調が改善されていないときに、誰かに治療を否定されると不安になるものです。

正直言って、薬をのみ続ける気持ちが薄れていきました。

【椎間板ヘルニア】効かなくても、のまずにはいられない

私はふだんから胃が弱いほうです。

胃薬のムコスタといっしょでも、ロキソニンはできればのみたくない。

そこで先生に相談して、胃にやさしいセレコックスに変えてもらいました。

同じタイプの鎮痛剤です。

ロキソニンほど速く効かないが、効果は持続するとのこと。

引用元:Astellas(https://amn.astellas.jp/corp/cox/photo/cox-100/images/photo_cox-100_4.jpg)

……やっぱりまったく効かなかった。

鎮痛剤は「痛みがしずまる」という実感があってこその薬です。

効かないのなら、のまなくても同じ。

そう思っていました。

それでも深夜、薬に手が伸びました。

お尻から足全体にかけて、言いようのない不快な痛みやしびれで眠れなくて。

100分の1でも、1000分の1でもいいから、らくになれないか、と思って。

眠くなる成分は入っていないけれど、薬をのんだ直後は、私は何となく、ふわっとした気持ちになりました。

その“ふわっ”を使って、眠りたかったから。

私が使った鎮痛剤はこれだけです。

でも、もっと強い薬もありますね。

その話題は、また別の機会に。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる