モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、腰痛ヘルニアのストレッチ、妊娠初期の腰痛に効くストレッチについて書いていこうと思います。

【腰痛ヘルニアのストレッチ】ホルモンの影響で腰痛が起きる

妊娠をすると、卵巣から関節や靭帯を緩めるリラキシンというホルモンが分泌されます。

これは、骨盤の可動域を広げて赤ちゃんが産道をスムーズに通るためです。

リラキシンは、妊娠初期から徐々に分泌され、妊娠中期頃まで分泌量が増えていきます。

このホルモンの分泌の影響により、まだお腹が出ていない妊娠初期の段階から骨盤が歪み、ヘルニアの腰痛を引き起こすとされています。

ゆっくりと身体を動かすストレッチは、妊娠の経過が順調であれば妊娠初期から始めることができます。

ただし、妊娠初期は流産の可能性の高い時期でもありますので、強く腹筋を使ったり、お腹を圧迫したり、強く前屈させてお腹を曲げるなどのストレッチは控えましょう。

引用元:いろどり整骨院(http://irodori-seikotsuin.jp/web/wp-content/uploads/2014/09/e37bc_137_1cd385d6_130f46c8.jpg)

【腰痛ヘルニアのストレッチ】猫のポーズで筋肉をのばしてリラックス

骨盤ストレッチは、骨盤の周りの筋肉を柔軟にして歪んだ骨盤を整える効果があります。

猫のポーズはヨガでもおなじみのストレッチで、猫のように背中を丸めたり、背中を反ることで骨盤周りの筋肉や靭帯を伸ばしていきます。

猫のポースのやり方

両手と両膝を床につけ、肩幅に開いて四つん這いになります。

頭をだらりと下げて力を抜きます。

ゆっくり息を吐きながら、お尻から背中にむけて丸めていきます。

頭をだらりと下げて力を抜きます。

今度は、ゆっくり息を吸いながら、お尻から背中にむけて反らし、顎を上げます。

この動作を5~10回繰り返します。

寝る前に行うととても気持ちが良いのでよく眠ることができます。

引用元:プレママLabo(http://formamalife.com/wp-content/uploads/2015/04/neko.jpg)

【腰痛ヘルニアのストレッチ】股関節をのばして腰痛を改善

妊娠初期は子宮が大きくなるにつれて、足の付け根の股関節に痛みが出やすくなります。

この股関節を伸ばして柔らかくすることで、腰への負担を軽減させ、ヘルニアの痛みを改善していききます。

ストレッチのやり方

床に座ります。

片足をまっすぐ大きく広げてつま先を上に向けます。

もう片方の足は内側に曲げます。

足首に手が触れるように、左右に上体を倒していきます。

股関節が伸びていると感じる程度に、気持ち良くストレッチすることが大切です。

引用元:カラダにいいこと研究所(http://iikoto-lab.com/archives/001/201101/large-4d3009f8d1c50.jpg)

妊娠初期は、温かいお湯にゆっくり浸かることで筋肉をほぐしてリラックス効果が高くなりますので、ストレッチを取り入れながら楽しく過ごしてください。

ストレッチを行う際の注意

妊娠初期は流産のリスクもありますので、くれぐれも無理をしないようにしてください。

体調がすぐれない時、お腹の張りを感じたときは、ストレッチを中止してゆっくり休むようにしましょう。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる