モコモコ

こんにちは。愛知県で整体師をしているモコです。。今日は、腰痛ストレッチをしても効果が出ない原因についてお話していきます。

せっかく腰痛ストレッチをしても、痛みが改善されなかったり、場合によっては悪化してしまう・・・という人もいるかと思います。では、なぜそうなってしまうのか、原因を詳しく見ていきましょう。

慢性腰痛には効果のないストレッチ

腰痛ストレッチは、凝り固まった筋肉をほぐしたり、崩れたバランスを整えたりすることで腰痛改善を図る方法です。ですから急な腰痛などには効果が出やすいのですが、実は逆効果になる腰痛もあります。それは、いわゆる「慢性腰痛」と言われるタイプの腰痛です。

急性の腰痛は、筋肉を酷使したり、凝り固まったりしたことが原因なので、ストレッチによってほぐしていけば痛みは解消します。しかし、慢性腰痛の場合は、長年筋肉を使わなかったことで起きるため、原因がまったく違います。こうした腰痛の場合、ストレッチの基本である、

  • 揉む
  • 叩く
  • 強く押す
  • 強く伸ばす

といった行為をしてはいけません。揉んだり叩いたり押したりすることで、一層筋肉が硬くなり、かえって腰痛が悪化する原因になるからです。また、動かさないことで筋肉は硬くなり、柔軟性を失っています。そこをストレッチで思い切り揉んでしまうと、まるで古くなったゴムが切れるように、筋肉が断裂してしまう危険性もあるのです。

まずは周辺の筋肉から

とは言え、ストレッチそのものがダメ、と言うわけではありません。直接筋肉を刺激することがいけないだけで、周りの筋肉をほぐしていくことは問題ありません。腰が痛いからと言っていきなり腰のストレッチをするのではなく、腰周辺の筋肉をストレッチすることから始めましょう。

腰周りの筋肉を柔らかくするストレッチ

では、具体的にどこの筋肉を柔らかくすればよいかと言うと・・・それは足です。筋肉には、それを覆っている筋膜という膜があります。足の筋膜が硬くなると、腰と足の筋膜が引っ張り合うため、腰が動かしにくくなったり、違和感を覚えたりするわけです。

では、足の筋膜を柔らかくするストレッチをご紹介しましょう。

1.まず、イスに浅く座ります。この時、頭をしっかりと立て、猫背にならないようにしてください。

2.次に、左右どちらかの足を伸ばします。伸ばした方の足をストレッチしていきます。

引用:腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ(http://zi-gen.com/lumbago-stretch-1321)

3.そのまま、猫背にならないよう注意しながら、体を前に倒していきましょう。そうすると、足の裏の筋肉が突っ張る感じがするでしょう?「少し突っ張ったな」と感じたところで止めるのがポイントです。

4.手の平を使い、突っ張った筋肉をおしりから膝裏にかけてなでていきます。続けていくと徐々に突っ張りがなくなってくるので、10回繰り返します。

引用:腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ(http://zi-gen.com/lumbago-stretch-1321)

このストレッチを左右の足で行いましょう。また、なでる回数は10回より少なくても効果は出ますから、可能な範囲で行いましょう。

このように、腰痛ストレッチと言っても、必ずしもすべての腰痛に当てはまるわけではありません。まずは自分の腰痛のタイプをきちんと知り、症状や原因に合わせた治療やストレッチを行うことが大切ですよ。腰は体の中心。一生付き合っていくものですから、労ってあげてくださいね。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる