モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。ヘルニアによる坐骨神経痛になってしまうと、もう運動できなくなっちゃうのでしょうか?

特に部活動に熱心な学生さんなどは、ヘルニアになってしまった当初には、そういう不安が頭をよぎってしまうものですね。

結論から言えば、大丈夫です!

ヘルニアによる坐骨神経痛を克服し、復帰した例はいくらでもあります。

あの長友選手も、ヘルニアから回復して大選手になった!

サッカーの長友選手は大学3年生のときに、腰椎分離症とヘルニアを患っていました。

当時はプレーはおろか、走ることすらできない、というひどい状態でした。

そんな長友選手でしたが、KOBAスポーツエンターテイメントの木場さんというトレーナーに出会いました。

木場さんの指導のもと、体幹トレーニングとストレッチを行った結果、2ヶ月程度で試合に復帰できる状態にまで回復しました。

「長友佑都 KOBAスポーツエンターテイメント

その後、2008年、大学に籍を置いたまま、FC東京に入団し、ここでも大活躍。

さらには、日本代表にも選抜され、オリンピックやワールドカップにも出場。

2011年に、サッカーの本場・ヨーロッパの名門クラブチーム・インテルミラノに移籍し、ここでも主力選手としてイタリアっ子たちからも親しまれています。

ヘルニアによる坐骨神経痛を克服するカギ。体幹トレとストレッチ

長友選手も取り入れていた、体幹トレとストレッチ。

運動できる体に復帰するにはこれらが欠かせません。

体幹トレというと、腹直筋や腹斜筋、脊柱起立筋といったアウターマッスルのトレーニングが思い浮かびますが、激しい運動をするスポーツ選手の場合、中臀筋や腸腰筋といった、インナーマッスルも鍛えることが大事です。

「腸腰筋

鍛えた筋肉がコルセットの役割を果たすようになり、腰椎にかかる負担が分散されます。

足腰全体の柔軟性も重要です。

急ダッシュや急ブレーキをかけるような動きを繰り返すと、瞬間的な荷重が腰椎にかかります。

柔軟な筋肉がサスペンションの役割を果たすようになり、腰椎へのショックが減ります。

大臀筋、ハムストリングス、ヒラメ筋のような、体の表面にある大きな筋肉ばかりでなく、中臀筋や梨状筋といったお尻の深い部分にある小さな筋肉、腸腰筋や内転筋といった股関節に作用するような比較的小さな筋肉のストレッチが特に重要です。

梨状筋

ヘルニアによる坐骨神経痛から復帰するには、無理と焦りは禁物!

スポーツ選手にとって、試合はすべて大事ですよね。

試合が近かったりすると、痛みを我慢しながらトレーニングを続けてしまう、という選手も多くいます。

けれども、そんな状態でトレーニングをしても、満足のいく効果は期待できません。

それどころか、ヘルニアを悪化させ、ますます復帰が遠のいていきます。

痛みを感じるときには、運動を休むことが大事です。

休むのもトレーニングのうちです。

痛いときには勇気を持って休む、という選択が取れるのも、名選手の条件ですよ!

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる