モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。

今回はヘルニアの時に処方されるリリカについて書いていきたいと思います。

 

ヘルニアで整形外科の先生に診てもらうと、まずはロキソニンなどの消炎鎮痛剤が処方されることが多いです。

ロキソニンなどだけでは効果がない場合に、今度は「リリカ」という薬が処方されることがあります。

女の子の名前のようでかわいらしい響きですが、いったいどんな薬なのでしょうか?

<リリカは神経に作用する薬>

s
リリカは、「疼痛(とうつう)治療薬」に分類されるお薬です。

日本では、2010年に認可された比較的新しいものです。

リリカはどのようにして痛みを止めているのでしょうか?

人が痛みを感じるとき、神経細胞では痛みを引き起こす神経伝達物質が放出されます。

ここで、何らかの原因で神経細胞そのものが損傷されると、神経細胞が興奮した状態になり、この物質が過剰に放出されるようになります。

リリカは、この過剰放出を止めるような働きをする薬です。

ヘルニアの場合、飛び出した椎間板が、回りの神経細胞に触れ、損傷している場合があります。

このようなときには、リリカがよく効くとされています。

<リリカの副作用>

「眠気

リリカの副作用として、強い眠気を伴うことが知られています。

急性期でどのみち安静にしていなければならないときには、この副作用はかえってありがたいものです。

何しろ、痛みのあまり寝られないくらいなのですから。

一方、ヘルニアを抱えながらお仕事や学業を続ける場合には、この副作用は厄介かもしれません。

車の運転はなるべく避けるべきです。

また、眠気のため、仕事や勉強の効率は落ちる可能性があります。

副作用は、飲み初めのころに強く出る、とも言われますので、様子を見ながら服用しましょう。

高血圧治療薬や糖尿病治療薬との飲み合わせが良くないケースもあります。

問診の際、今どんな薬を飲んでいるか、正しく申告しましょう。

なお、副作用が強すぎる場合や、痛み止めの効果が感じられない場合には、主治医とよく相談しましょう。

<リリカだけでヘルニアが治る訳ではありません>

リリカはあくまで痛み止めです。

ヘルニアの原因である、飛び出した椎間板を引っ込めるものではありません。

また、筋肉の炎症や緊張を緩和するものでもありません。

たとえ、リリカを服用することで痛みから解放されても、油断してはなりません。

重いものを持つ等の際には、腰に負担がかからないように、細心の注意を払いましょう。

また、腰椎にばかり負担が集中しないような身体にしていきましょう。

つまり、無理をしない範囲で、腰回りを中心に下半身全体の筋トレとストレッチを行い、全体で均等に上半身を支えるようにしましょう。

以上リリカについてでした。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる