スポーツ選手は、試合に勝つために身体を限界まで酷使します。

そのため、ケガやヘルニアに悩まされる選手も多くいます。

今回は、試合だけでなく、椎間板ヘルニアとも闘ってきたスポーツ選手について、まとめてみました。

<足腰を酷使するサッカー選手とヘルニア>

サッカーは90分の試合の中で急ダッシュ、急停止を繰り返す競技ですので、足腰に非常に負担がかかるスポーツであるといえます。

また、試合中はボールを巡り、身体と身体を激しくぶつけ合うことも多々あります。

このため、ヘルニアに悩まされる選手もたくさんいます。

ヘルニアに悩まされ、それを克服したサッカー選手といえば、やはり長友佑都選手でしょう。

長友選手は大学生時代にヘルニアを患っていて、満足に練習もできないような状況に陥っていました。

「ヘルニア 長友佑都

そんなどん底の状況から、体幹トレなどを取り入れることなどでヘルニアを見事に克服しました。

今となっては、イタリアセリエAのインテルミラノで活躍する世界的なサッカープレイヤーにまでなりました。

長友選手の活躍は、全国のサッカー少年にとってだけでなく、ヘルニア患者にとっても希望の星であるといえますね。

<全ての動作が腰に来る・野球選手とヘルニア>

野球をする際の基本動作と言えば、投げる、打つ、走る、が挙げられます。

これらすべての動作において、腰に大きな負担がかかります。


スポンサーリンク

そのため、多くの野球選手がヘルニアに悩まされています。

巨人とソフトバンクで活躍してきた小久保裕紀元選手は、2012年に2000本安打まであと1本に迫ったところで、ヘルニアのために休養を余儀なくされてしまいました。

「小久保裕紀」

試合や練習はろくにできず、会話しているだけでも激しく痛むようなひどい状態でした。

しかし、約1か月の休養をはさんで見事に復帰し、無事に2000本安打を達成しました。

小久保選手の復活劇も、野球少年たちだけでなく、ヘルニア患者にも、感動と希望をもたらすものといえます。

<柔道、陸上、などなど・・・あらゆるスポーツで選手たちはヘルニアと闘っている>

柔道やラグビーのような、激しいぶつかり合いのあるスポーツでは、腰に大きな負担がかかるため、ヘルニアに悩まされる選手がたくさんいます。

また、バレーボールやバスケットボールのような、ジャンプと着地を繰り返すようなスポーツでも、特に着地の衝撃が腰に加わるため、ヘルニアを患うことになるケースが多くみられます。

このように、あらゆる種目で、ヘルニアとも闘いながら頑張るスポーツ選手がいます。

ヘルニアを克服して成果を挙げるストーリーは、ヘルニア患者を勇気づけてくれます。

しかし、できることなら、最初からヘルニアやケガなんかに悩まされてほしくないですよね。

スポーツ選手の皆さまには、普段からヘルニアやケガの予防に心がけつつ、元気いっぱいに活躍してもらいたいものです。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら

福辻式腰痛ストレッチは本当に効果はあるのか?



私の患者さんが「福辻式腰痛ストレッチ」を試してみたようです。

骨盤枕ダイエットなどで、色んな書籍を出版された方なので、結構有名な方です。

一体どのような結果になったのでしょうか?

⇒福辻式腰痛ストレッチを実際に2か月間やってみた私の体験記はこちら





最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる



スポンサーリンク