モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は名医の先生について書いていきたいと思います。

いちど椎間板ヘルニアにかかると、長い付き合いになる、と言われます。

当然、お医者さんとの付き合いも長くなりますので、できるだけ良いといわれているお医者さんにかかりたいものです。

しかし、名医と呼ばれるお医者さんにかかろうとしても、予約が数か月先まで入っていたり、そもそも遠隔地で通院できなかったりするものです。

しかし、名医と呼ばれるお医者さんが書いた本を読むことならできます。

今回は、椎間板ヘルニアの名医と呼ばれるお医者さんが書かれた本について、まとめてみました。

「椎間板ヘルニアと言われたらこの本を読もう」 諸岡正明先生

本書は、諸岡先生が2002年に書かれた「一泊二日の椎間板ヘルニア退治-切らない痛くない!!」に加筆修正されたものです。

本の内容は、ヘルニアとはどういう病気なのか、の解説から、さまざまな治療法、再発防止のための腰痛体操の仕方、手術の内容などです。

ヘルニアにまつわるすべてについて、分かりやすく書かれています。

まさに「入門書」としてふさわしい一冊です。

ヘルニアと診断されたら最初に読むと良い本だといえます。

「椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症を自分で治すための本」 久野木順一先生

を出されている先生です。

椎間板ヘルニアと症状がよく似ている脊柱管狭窄症。

両方併発している方も多くいらっしゃいます。

原因は違うものの、どちらも坐骨神経痛が症状として現れますので、対処法は似たものとなります。

本書では、病気の基礎知識から始まり、治療法や再発防止法が示されています。

姿勢の改善のしかたや効果的なストレッチや運動、さらには食事に関してまで、様々な対策が示されています。

本書に示されていることを日常生活に取り入れた結果、坐骨神経痛から解放された人も多くいらっしゃいます。

久野木先生は本書のほかにも「図解 坐骨神経痛がよくわかる最新治療と正しい知識」や「脊柱管狭窄症を自力で治す最強事典」などを執筆されています。

「腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本」 近藤 泰児先生

ヘルニアに関する多くの本は、どちらかというとストレッチや体操などでヘルニアを自分で治そう、という内容が多いです。

そんな中、この本では、病院でのヘルニアの治療法についての解説が中心に書かれています。

手術適用の考え方、リハビリの進め方などが書かれており、手術すべきか迷っている人には特に適した内容です。

もちろん、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症という病気についての解説も丁寧に書かれています。

いかがでしょうか?今回取り上げた3冊はいずれもベストセラーになっているものばかりです。

これらの本を読むことで、椎間板ヘルニアに対する理解が進むことで不安が減り、治療に対して前向きになれるといいですね。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる