モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は、椎間板ヘルニアは癖になるのか?について書いていきたいと思います。

椎間板ヘルニアになりやすい人

椎間板ヘルニア、当然ですが、患う人もいれば一生無縁な人もいますね。では、どんな人が椎間板ヘルニアになりやすいのでしょうか?

大きく分けて3つの要因があるといえます。

1つ目は、骨や筋肉の強さや骨格や体格などの、体質的な要因。

2つ目は、立ち仕事が多い主婦や調理の仕事、長時間同じ姿勢で座ることが多いデスクワークやドライバー、ある特定のスポーツ選手など、職業に関する要因。

3つ目は、立ち姿が傾いていたり前屈みであったり、椅子に座るときに浅く座るか深く座るか、歩く時に歩幅が大きかったり逆に狭かったりなど、様々な動作におけるその人特有の癖や習慣による要因です。

これら、体質的な要因、職業に関する要因、癖や習慣による要因、の3つがそれぞれ影響しあって、ヘルニアになる人なりやすい人と、ならない人なりにくい人とに分かれるといえます。

椎間板ヘルニアって治るの?

椎間板ヘルニアとは、腰椎に負荷がかかった時、椎間板が椎骨と椎骨とに圧迫されるなどして変形し、組織の一部が飛び出してしまう病気です。

「椎間板ヘルニア

この飛び出してしまった部分は、安静にして時間をかければ椎間板の内部に収まります。自然治癒力で治るのです。

しかし一度ヘルニアを発症した椎間板は組織を損傷しています。椎間板は軟骨成分で形成されているため完全に元通りに復元されることはありません。

皮膚組織や筋肉や臓器などには血管が通っていて、細胞に必要な栄養と酸素を供給し、老廃物を除去します。そのため細胞は活発に活動できます。多少組織を損傷しても、細胞が復元することができます。しかし、椎間板などの軟骨成分には血管が無く細胞も少ないので、損傷した組織を復元できないのです。

椎間板ヘルニアは治ります。椎間板から飛び出した部分は引っ込みます。ただし、その椎間板は完全には元通りにはならない、ということです。

繰り返し椎間板ヘルニアを発症してしまう人

ダムが水をせき止めています。大雨で水位が上がった時、ダムの一部分に穴が開き、決壊したとします。穴を塞いで修理しました。次の大雨で再び修理した箇所から決壊してしまいました。ダムに限らず、どんな物でも負荷がかかった時、弱い所から崩壊するのです。

「ダム 決壊」

さて、椎間板ヘルニアになりやすい人は、先程の3つの要因について、いずれか、もしくは複数の要因において腰に負荷がかかっていると言えます。

そしてその人が椎間板ヘルニアを発症し、治療・治癒したとします。だからと言って、直ぐに体質を変えたり、転職したりなんて難しいですね。長年生活してきた中で染み付いた癖や習慣も、努力無しには変えられないでしょう。

つまり、腰に負荷をかけていた結果として椎間板ヘルニアを発症し、治療・治癒した後も変わらず負荷をかけてしまう可能性が高いのです。

そしてヘルニアを発症した椎間板は完全に復元されてはいません。弱い部分、修理したダムの穴のような部分です。ここから崩壊してしまう可能性が高いのです。これが、同じ箇所でヘルニアを繰り返してしまう、「癖になる」ということです。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる