モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は椎間板ヘルニアの治療法の種類について、書いていこうと思います。

椎間板ヘルニアの治療法には、ヘルニア部分を切除する手術と、手術をせずに治療する保存療法の2つに分けることができます。それぞれの治療法について説明します。

手術を行う場合とは?

椎間板ヘルニアの治療で手術をする場合は、保存療法で症状が改善されなかった場合や、閉尿や排便障害を起こしているときです。

手術には、3~5㎝切開してヘルニアを取り除くLove法が一般的です。その他、内視鏡や顕微鏡を使って切開範囲を狭くする手術や、レーザー治療などがあります。

自然治癒力で治す、保存療法

緊急で手術を行う場合でなければ、保存療法での治療が一般的です。椎間板ヘルニアという病気は基本的に、安静にしていれば自然治癒力で治ります。治るまでの間に、痛みや炎症を抑えたり、身体の動きを抑制するのが主な内容になります。以下に挙げるのが保存療法です。

薬物療法

「ボルタレンサポ」の検索結果   Yahoo 検索(画像)

 

鎮痛剤と消炎の目的で薬物を投与するのが薬物療法です。ヘルニアによって圧迫された神経は炎症を起こして痛みが出ます。患部を冷やすことで消炎効果がありますので、冷湿布を用います。

内服薬としては、NSAIDsと呼ばれる非ステロイド性抗炎症薬が一般的です。(いわゆるロキソニンやボルタレンなど)これは、鎮痛と消炎の両方の効果があります。

内服薬の他にNSAIDs座薬も併用することで、身動きの取れないほどの腰痛や下肢痛でも効果が見込めます。

神経ブロック

fddd

一般的に「ブロック注射」と呼ばれます。ヘルニアによって圧迫されている神経やその周辺に局所麻酔薬を注入し、神経の炎症をおさえて痛みを無くす方法です。

圧迫された神経そのものに局所麻酔薬を注入する「神経根ブロック」と、硬膜と脊椎の隙間に局所麻酔薬を注入する「硬膜外ブロック」とがあります。いずれの方法も、薬剤療法で治らないひどい痛みがある場合に用いられることが一般的です。

慢性的な痛みに対して行われる、理学療法

器具を用いて脊椎をひっぱる牽引や、筋トレやストレッチで体幹を強化する運動リハビリテーションが、理学療法に当たります。運動で身体を動かすので、痛みや炎症がある程度治った後の療法になります。治療後の再発防止の効果もあります。

温熱療法

「ヘルニア 温熱療法」

患部を温めることで新陳代謝を促進し血行を良くし、自然治癒力を高めていく療法です。医療機関にある専門的な温熱器などの道具を用いて行うほか、半身浴や温泉などを利用するのも良いでしょう。

初期症状の強い痛みがある時は、圧迫された神経や周辺の筋肉が炎症を起こしている状態なので、処置としては冷やさなければなりません。このとき、温熱療法は逆効果になるので、注意が必要です。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる