モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は、椎間板ヘルニアと腰痛体操について書いていこうと思います。

腰椎体操とは?

我が国において成人の9割近い人が、1度は腰痛を経験したことがあるといいます。腰痛は、日本人の国民病とも言えるでしょう。

当然、腰痛に効果があるとされる物、食品や薬や器具などは多くの人に注目されます。そんな中、腰痛に効果がある体操「腰痛体操」というのもたくさん紹介されています。

腰痛体操には、大きく分けると3つに分類されるようです。一つ目は「ストレッチ系」、二つ目は「筋トレ系」、三つ目は「リラックス系」です。それぞれの特徴についてご説明します。

ストレッチ運動

「ストレッチ」

ストレッチとは筋肉を引っ張って伸ばす運動です。腰痛は、腰や背中、股関節周りの筋肉が緊張して硬くコリ固まっているのが原因となることも多いのです。緊張した筋肉は、伸ばされることで弛緩しますから、痛みの原因がとれる可能性があります。

またストレッチは、継続することで関節の可動域を広げる効果があります。腰や股関節において前屈や開脚の可動域が広がれば、運動や作業で腰を痛めるリスクは下がります。

しかし、ストレッチは強さや伸ばす場所が素人では難しく、これを間違えると筋肉や筋や関節を痛めてしますこともあります。このようなリスクを回避するためには、スポーツインストラクターや医師、私のような整体師など専門の知識を持つ人の指導の下で行うことが大切です。

筋トレ(筋力トレーニング)

「筋トレ 女性」

筋トレとは、筋肉を鍛える運動です。姿勢が悪く背骨の生理湾曲が崩れることが腰痛の原因になる事も多いのです。腹筋や背筋などの筋肉を強化することで良い姿勢を保ちやすくなります。また腰にかかる負担も軽減されるため、腰を痛めるリスクは下がります。

筋肉に高い負荷がかかると細胞単位の小さな傷ができ、その箇所を修復するときに以前より太くなり筋力が増強するのです。

ただし、鍛える筋肉に対してしっかりと強い付加をかけないと殆んど効果がありません。例えば、仰向けになり起き上がる腹筋運動、腕の反動や足の付け根の筋肉で起き上がったりしていると、腹筋には全く負荷がかかっていないのです。正しい筋トレって、意外に難しいものです。

リラックス系体操

「リラックス体操

文字通り、リラックスする体操です。仰向けに寝転んで、筋肉をリラックスさせることでほぐします。身体に負荷をかけるものではありません。呼吸と合わせることで全身をリラックスさせ、副交感神経を活性化し、自然回復力を高める効果もあります。

椎間板ヘルニアに一番良い体操とは?

椎間板ヘルニアは、圧迫された神経が炎症を起こすことで痛みがでます。この痛みを改善させるためには、安静にして炎症が収まるのを待つ、これが全てです。

では、椎間板ヘルニアで痛みがある時、腰痛体操は効果があるのでしょうか?

急性期では患部を動かさず安静にすることが大切なので、ストレッチと筋トレはやってはいけません。治療後や手術後に、生活習慣の改善や再発防止のために行うのはとても効果的ですが、激しい痛みがある時には逆効果です。

椎間板ヘルニアを治すには自然治癒力に由来するので、副交感神経を活性化させることは望ましいです。また、安静が必要ですから、身体に負荷をかけないことは絶対条件です。これらの事由から、リラックス系の体操は、椎間板ヘルニアの治療にもっとも適していると言えます。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる