モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は、椎間板ヘルニアと寝方について書いていこうと思います。

どんな寝る姿勢がいい?

椎間板ヘルニアの症状は、姿勢というものと関係が深いものです。起きて活動している時の姿勢も勿論大切ですが、ここでは眠っている時の姿勢について考えてみたいと思います。

「うつ伏せは腰に負担がかかるので良くない」とか、「横向きに眠るのが良い」など、様々な意見を耳にしたことがあると思います。しかし、一番大切なのは、自分にとって一番楽な姿勢で朝までゆっくり眠ることです。

うつ伏せの方が熟睡できる、という人はうつ伏せ寝でいいと思います。ただし、少し工夫が必要です。痛い方の脚を平泳ぎのように横に曲げて、上体が持ち上がって反り腰の状態にならないように気をつけましょう。

椎間板ヘルニア

横向きになって寝る場合は、背中と腰を海老のように丸めて膝を抱えるようにして眠るといいでしょう。

椎間板ヘルニア 寝方

 

仰向けに寝る場合は、枕を高くし過ぎないようにして、膝の下にクッションなどを入れて膝を軽く曲げた姿勢がいいでしょう。

椎間板ヘルニ

これらが、腰に負担のかからないとされる眠る姿勢ですが、人は眠っている間に何十回もの寝返りをうつものです。あまり気にし過ぎないで、楽な姿勢で眠ることを考えましょう。

寝具選びは大切

「エアウィーヴ」の検索結果

眠る姿勢に大きく影響するのが寝具です。良くない寝具は眠っている間に大きな負担を長時間かけてしまいます。慎重に選ぶことが大切です。

敷布団がフカフカで柔らかいのは一見寝心地が良さそうですが、実はよくありません。寝ている状態は体重が敷布団に接している面に均等にかかることはありません。敷布団が柔らかいお尻と背中が沈んでしまうのです。仰向けならば反り腰の状態、横向きならばねじれた状態になってしまい、腰や背中を痛める原因になります。

反対に、硬すぎる敷布団に接した背中や腰やお尻は体重により圧迫されて筋肉が硬くなってしまいます。そのため血流が悪くなり、眠っている間ずっと疲労が解消されず蓄積されていきます。

良くない寝具で眠った朝は、疲れがとれなかったり背中や腰が痛かったりします。翌朝、気持ち良く目覚める寝具が自分に合ったものです。いろいろ試して探していくことが必要です。

⇒私がおすすめしている寝具はこちら

 

睡眠と回復力

眠る姿勢や寝具選びは、眠っている間に身体に負担をかけず、リラックスして眠るために必要なのです。大切なのはしっかりと眠る事です。

その他にも、心配事があったり、お酒を飲みすぎたり、不規則な生活習慣であったりすることも、熟睡の妨げになりますので注意が必要です。

人は眠っている間に自律神経が交感神経から副交感神経に切り替わります。これは身体を休息させ回復につとめる状態にすることです。

全ての病気に対して抵抗力と回復力を高めるものです。椎間板ヘルニアにとっても回復力、自然治癒力を高めることが治療にとってもっとも大切なことですので、リラックスしてしっかり眠ることを心掛けましょう。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる