モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は、ヘルニアが吸収されることについて書いていきたいと思います。

ヘルニアは腰椎と腰椎の間の椎間板が飛び出す病気だということはご存知かと思います。

実は、安静にさえしていれば、この飛び出した椎間板は、時間が経てば吸収されてしまいます。

それに伴い、腰回りや脚の痛みや張りなども穏やかになっていきます。

ヘルニアが吸収される仕組み

「マクロファージ イラスト」

吸収される、とは言っても、飛び出した椎間板がもう一度もう一度もとの場所に吸収されていく、というわけではありません。

飛び出した椎間板は白血球に吸収され、見かけ上、引っ込んだようになります。

白血球の役割は、体外から侵入してきた細菌などの異物を取り込み、やっつけてくれる、というものです。

飛び出した椎間板は、通常の体内にはないはずの異物と判断され、白血球に取り込まれます。

白血球には役割ごとにいくつかの種類があります。

細菌などを取り込む好中球、寄生虫やその卵を殺す好酸球などがあります。

ヘルニアを食べてくれるのは、単球と呼ばれる白血球です。

単球は血管のなかでは球状です。

血管の外に異物があると、マクロファージというアメーバ状の細胞に変化し、異物のある位置まで細胞の中を移動していきます。

つまり、白血球の一種マクロファージが飛び出した椎間板の位置まで移動し、少しずつ食べてくれることにより、吸収されていくのです。


スポンサーリンク

吸収されやすいヘルニア吸収されにくいヘルニア

 

椎間板の構造は、外側が「線維輪」と呼ばれる比較的硬い組織で作られ、その内側に「髄核」と呼ばれるゼリー状の組織が入っています。

ヘルニアと一言で言っても、柔らかい髄核だけが飛び出すような場合と、外側の線維輪がぐしゃっとつぶれて壊れて飛び出すような場合とがあります。

柔らかい髄核だけが飛び出している場合には、マクロファージも取り込みやすく、比較的吸収されやすいヘルニアだといえます。

硬い線維輪までもが飛び出している場合でも、マクロファージは吸収してくれます。

しかし、組織が硬い分、吸収作用には時間がかかります。

柔らかい食べ物は消化しやすく、硬い食べ物は消化しにくいのと同じようなものですね。

吸収にはどのくらいの時間がかかるの?

「ヘルニア ストレッチ」

状態によって異なりますが、数か月から1年で吸収されます。

2年もすれば、手術で取り除いた場合と、自然に吸収されるのとを待った場合とでほとんど差はなくなってしまいます。

よほど症状がひどくない限りは、自然に吸収されるのを待つ方がよさそうです。

ただし、回復期に腰回りに過剰な負担をかけ続けると、ヘルニアは悪化していきます。

吸収のスピードより悪化のスピードが上回れば、いつまでたってもヘルニアは残り続けることになります。

ヘルニアを悪化させないためには、腰回りに優しい生活習慣を整える必要があります。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら

福辻式腰痛ストレッチは本当に効果はあるのか?



私の患者さんが「福辻式腰痛ストレッチ」を試してみたようです。

骨盤枕ダイエットなどで、色んな書籍を出版された方なので、結構有名な方です。

一体どのような結果になったのでしょうか?

⇒福辻式腰痛ストレッチを実際に2か月間やってみた私の体験記はこちら





最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる



スポンサーリンク