モコモコ

愛知県で整体師をしているモコです。今回は、ヘルニアで痛いなか歩くときの杖の使い方について書いていきたいと思います。

【ヘルニアと杖】痛くて歩けないときにはできるだけ歩かないで!

ヘルニアの場合、症状が激しいときには、歩くどころか立つことすらままならないようなときもあります。

壁づたいに歩いても数メートルも歩けば激しく痛みます。

こういうときには、トイレに行くとき以外、ずっとベッドで横になっているべきです。

どうしても病院に行かなければいけないときには、誰かに車を運転してもらうか、タクシーを使うかしましょう。

少し症状が和らいできて、数百メートルくらい歩いて休んで、なら何とか、という状態なら、杖を使って歩いてもOKです。

【ヘルニアと杖】どんな杖を使えばいいの?

%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e6%9d%96

杖をついて歩く、というとお年寄りのイメージですよね。

若い方は杖を使って歩いた経験などほとんどないと思います。

杖を選ぶ際、まず重要なのは長さです。

長すぎても、短すぎても使いづらくなります。

身体の横で杖をついた状態で、だいたい腰のあたりに手が来るくらいのものが良いです。

専用の杖が良いのですが、登山用のスティックを使ってもOKです。

登山用のスティックだと、長さが調節できるものがあって便利です。

スポーツ用品店やディスカウントストアで安いものなら1000円~2000円程度から売ってます。

数万円のスティックも売られています。

このような高いスティックは、軽くて丈夫なものだったりします。

登山の際には軽さや丈夫さといった機能の違いが重要になってくることがあります。

しかし、ヘルニアでちょっとした街歩きの補助に使うだけであれば、最も安価なもので十分ですよ。

【ヘルニアと杖】意外と知られていない?ヘルニアのときの杖の使い方

ヘルニアで痛いなか、杖を使って歩くとき特有の気を付けるべき点が1つあります。

それは、「痛くない脚の方で杖を持つこと」です。

痛い脚を前に出すときにいっしょに、杖を前について歩きます。

こうしたほうが、痛い脚の方にかかる負担が少なくなります。

痛い脚の方で杖を持ち、脚の代わりに杖で体重を支える使い方をするんじゃないの?

そう思われるかもしれませんが、この方法だと、痛い脚の方にかかる負担はあまり減りません。

ところで、杖を使えば、杖を使わない時よりは多少は長く歩けるようになりますが、あくまで多少にすぎません。

痛みを感じたらベンチに腰を下ろしたり、壁に手をついたりして休むようにしましょう。

また、痛い中歩くときには、杖だけに頼るのではなく、コルセットを装着して、腰回りにかかる負担を少しでも減らすといいですよ。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる