モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、腰痛は簡単なストレッチで改善について書いていこうと思います。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰など腰痛の原因は様々ですが、病名のつけられない腰痛の多くが原因不明とされています。

【腰痛ストレッチ】腰痛の原因は、筋肉の硬さと血行不良

下半身の筋肉は、全身の筋肉の3分の2を占めています。

つまり、身体を支えるためには筋肉が必要で、腰や足などを支える下半身の筋肉は重要であることがわかります。

この下半身の筋力が低下したり運動不足で筋肉が硬くなってしまうと、下半身の関節の可動域が狭くなってしまい腰痛の起因となることが多いです。

また、血液の流れが悪くなることによって腰痛が起こりやすくなります。

血液を運搬する血管は筋肉でできており、血液を運ぶポンプのような働きをしていますが、筋肉が低下すると働きが弱くなり老廃物が溜まって腰痛が起きます。

腰痛を改善するには、下半身の筋肉をほぐして血行を良くするストレッチが効果的です。

【腰痛ストレッチ】猫のポーズで筋肉をやさしくストレッチ

まるで猫がのびをしているような、ヨガでいう猫のポーズは、身体をやさしく伸ばして硬くなった筋肉をほぐし、血行を促進させます。

1:床の上にひざをついて四つん這いになります。

太ももと床、腕と床が垂直になるようにしっかり姿勢をキープします。

両腕と両膝は肩幅くらいに開き、視線は床を見ます。

2:息を吐き出しながら、背中を丸めていきます。

自分のおへそを見るようにお腹をへこめます。

この姿勢のまま、30秒キープします。

この時、骨盤が後側に倒れることを意識してみましょう。

neko2

引用元:ヨガでダイエット(http://www.yoga-navi.com/images/neko2.gif)

3:息を吸いながら、背中を丸めたポーズからゆっくり元の位置に戻し、今度はおへそを突き出すように背中を反らせます。

この時、顔は天井を見上げるようにすると上手くできると思います。

この姿勢のまま、30秒キープします。

今度は、骨盤が前側に倒れることを意識してみましょう。

neko3

引用元:ヨガでダイエット(http://www.yoga-navi.com/images/neko3.gif)

【腰痛ストレッチ】筋力がある方には、このストレッチがオススメ

次は、さきほどの背中を丸めた体勢から、手を前に滑らせて背中を反らせていきます。

息を吐き出しながら、背中が真っ直ぐになるまで滑らせます。

この姿勢のまま30秒間キープします。

息を吸いながら、背中を丸めていき、手を元の位置まで引き寄せていきます。

この滑らせる、戻すの体制を繰り返し行ってみてください。

P1360879sss

引用元:ストレッチポール公式ブログ(http://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/2016/10/P1360879sss.jpg)

ストレッチは、呼吸をしながらリラックスして行うとより効果的です。

決して無理をしないよう、腰の状態をみながらストレッチを行ってください。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる