モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、【みんなの家庭の医学】で紹介された腰痛に効くストレッチついて書いていこうと思います。

【腰痛ストレッチ】「新原因の腰痛」か調べてみよう

腰痛にも様々な種類があり、代表的な腰痛として、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症が挙げられます。

ところが、腰痛の80~85パーセントは原因不明の腰痛といわれています。

以前、【みんなの家庭の医学】で紹介された「新原因の腰痛」は、あるストレッチを行うことによって改善が期待できるといわれています。

あなたの腰痛が「新原因の腰痛」であるか、早速確認してみましょう!

新原因の腰痛を確認する方法

かかとを揃え、両足の間をつま先一つ分ほど広げて背筋をまっすぐに伸ばして立ちます。

膝を伸ばしたまま、息を吐きながらゆっくり前屈の姿勢になり、床に指がつくか確認します。

指が床につかなければ、「新原因の腰痛」の可能性ありと判断されます。

【腰痛ストレッチ】腰痛の原因は腰ではなく筋肉だった

「新原因の腰痛」は、腰ではなくハムストリングスとよばれる太ももの裏側にある筋肉の異常により腰痛を引き起こすとされています。

前述の前屈を行なって、ハムストリングスの柔軟性をみていきましょう。

・指先が床上15センチ以上離れてしまう=ハムストリングスの異常による腰痛

・指先が床上7~8センチ程度離れてしまう=ハムストリングスによる腰痛の疑いあり

放送では、実に腰痛持ちの7割近い人が、ハムストリングスが硬くなっている(タイトハムといいます)ことによる、「新原因の腰痛」という結果でした。

ハムストリングスは、主に膝関節の屈曲、股関節の伸展に関与し、歩行やランニングといった日常動作や前傾した上半身を持ち上げる動作などに使われる筋肉群です。

hamst03

引用元:肉体改造研究所(http://www.know-dt.com/wp-content/uploads/2014/08/hamst03.jpg)

この筋肉が硬くなってしまうと、骨盤が傾かなくなるので腰の骨を曲げることとなり、腰に負担がかかります。

例えば、深く腰掛けるといった骨盤が後傾する姿勢を日常的にする方は、タイトハムになりやすいので注意しましょう。

【腰痛ストレッチ】タイトハムを解消する簡単ストレッチ!

タイトハムに働きかけ、腰痛が改善されるストレッチを紹介します。

ストレッチの方法

膝の高さの椅子に座り、浅めに腰かけて足指が膝の真下に来るようにします。

手で足首を後ろからつかみ、ゆっくりと前屈して、太ももに胸をつけて頭を下向きにします。

この状態のまま、お尻を上げるようにして足を延ばし、太ももの裏が痛くない程度、気持ち良いと感じるところで10秒キープします。

これを1セットとし、毎日2セット行います。

胸と太ももが離れてしまうと効果が半減しますので注意してください。

速効性があるので、ストレッチ後は身体が柔らかくなることが実感できる方が多いです。

1日2セットと簡単なので、空いている時間や好きな時に試してみてはいかがでしょう。

stretch_woman

引用元:ひろげる.コム(http://yokokokon.com/newevl/wp-content/uploads/2015/07/stretch_woman.png)

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる