モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は辛いヘルニアの症状を体操で和らげる方法について書いていこうと思います。

ヘルニアのつらい症状を緩和させるために、腰の深部の筋肉を少しずつ鍛えていくことが重要です。

【ヘルニア体操】腰椎椎間板ヘルニアの好発部位

身体の中の一部が、在るべき場所から出てきてしまった状態を「ヘルニア」といいます。

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰椎の間にクッションの役割を担う椎間板という軟骨組織が、圧が加わることで背面部を走行する神経に向かって突出した状態をいいます。

その突出したヘルニアが神経を圧迫することで、腰の痛みだけでなく下半身の様々な部位に痺れを引き起こします。

腰は、5つの腰椎と1つの仙骨(仙椎が合体したもの)で構成されています。

腰椎は、「第一腰椎」から始まり、「第五腰椎」が最下部となります。

仙骨は、「第五腰椎」に結合した「第一仙椎」から始まり尾骨と結合します。

腰椎椎間板ヘルニアの好発部位は、第五腰椎と第一仙椎の間または第四腰椎と第五腰椎の間といわれています。

引用元:vertebra(http://www.youtsutaisaku.com/images/ysebone.gif)

【ヘルニア体操】腰椎椎間板ヘルニアの主な症状

くしゃみや咳をした時、重たい荷物を持った時、腰に対して一過性の圧がかかると腰痛を伴った痺れが引き起こされます。

一般的に、ヘルニアの突出の程度や突出した部位、圧迫された神経の状態、 患者の年齢によって様々な症状がみられます。

腰椎椎間板ヘルニアの代表的な症状は、激しい腰痛、左右いずれかの片側に現れる下肢の痛みや痺れです。

臀部から下肢の一部や末端部位または全体に広がる痛みと痺れが発生し、前かがみの姿勢や椅子イスに座った時に痛みが増幅します。

前かがみになると椎間板の内圧が高くなるため、ヘルニアが後方の神経をより圧迫するためです。


スポンサーリンク

症状が悪化すると、感覚が無くなったり歩行困難になったり、寝たきりや排尿困難など日常生活に支障をきたすこともあります。

【ヘルニア体操】寝ながらできる腰痛予防体操その1

ヘルニアの辛い症状を緩和させるためには、腰の深部の筋力をつけることが重要です。

ただし、無理な運動はヘルニアを悪化させてしまいます。

今回は無理なく、ゆっくり筋力をつけられる体操を紹介します。

体操のやり方

体重の重さで沈まない畳や床、ヨガマットなど平な場所に仰向けになってください。

人間の腰骨はS字カーブを描いているので、寝転がると腰の部分が床から浮くことがわかると思います。

浮いたスペースを無くすように、床に背骨を押し付けてください。

15回を1セットで5分とし、1日少なくても3セット、15分続けます。

引用元:腰痛克服ドットコム(http://youtsu-kokuhuku.com/wp-content/uploads/2015/12/taisou_08.png)

【ヘルニア体操】寝ながらできる腰痛予防体操その2

体操のやり方

仰向けに寝たまま、両足をまっすぐ伸ばし、手は頭の後ろに組みます。

膝を伸ばした状態で片足ずつ、ゆっくり呼吸をしながら上下に動かします。

足は床から10cm位上げたところまで上げるのが理想的です。

これを1回5秒、5回行います。

足を変えて、同じ体操を行います。

引用元:女性の美学(http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/stretch0930-2.jpg)

今回紹介した2つの体操は、腰の深部の筋肉を少しずつ鍛えることができるところがポイントです。

私の患者さんは、毎日寝る前にこの体操を続けていたらヘルニアの痛みが出にくくなったそうです。

腰の痛みや痺れがある時は様子をみて体操を行ってください。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら

福辻式腰痛ストレッチは本当に効果はあるのか?



私の患者さんが「福辻式腰痛ストレッチ」を試してみたようです。

骨盤枕ダイエットなどで、色んな書籍を出版された方なので、結構有名な方です。

一体どのような結果になったのでしょうか?

⇒福辻式腰痛ストレッチを実際に2か月間やってみた私の体験記はこちら





最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる



スポンサーリンク