よしたかよしたか

こんにちは、ヘルニア歴9年、腰痛歴12年のよしたかです。

私の人生は腰痛との闘いの歴史といっても過言ではありません。

 

腰痛で一番苦しいものは?

 

私の仕事は日々ボイラー点検などをしていますので、毎日運転をしているわけですが、その際の運転が本当に辛いです。

ずっと車に乗っているのが苦痛なんです。

車の座席に腰痛予防のシートを敷いていますが、効果はあってないようなもの。

毎日の運転がいやで、そりゃもう大変でした。

整形外科にいってもリハビリとシップを渡されるだけで、リハビリには週に4回は来てくださいといわれましたが、仕事をそんなに休めませんよね。

ですので、私は慢性の腰痛をずっとこらえて仕事をしていました。

 

 

え!腰痛を放っておくと歩けなくなるの!?

 

でもある日医者にこのようなことを言われました。

お医者さんお医者さん

「よしたかさん。このままじゃ、歩くこともできなくなりますよ。痛みで。毎週ブロック注射を打ちに来てもらわんといけないですね~」

よしたかよしたか

「え?そんなに悪化してるんですか?」

お医者さんお医者さん

「まぁ年齢が年齢だけに、筋肉が硬くなってるんですよね~」

よしたかよしたか

「俺ももう齢か~」

そう落ち込んでいました。

でもその日はいつか起こるんだろうな~と思っていました。

  • だって趣味のロードバイクは乗れなくなった。
  • 映画館に2時間座っていられなくなった。
  • 飛行機に長時間乗れないから、海外旅行にもいけなくなった。
  • 新幹線に長時間乗ることができないので、いつも通路側に座って、立ったり座ったりしている。
  • 子供たちと家族でディズニーランドに行くと、待っている間の立っている時間がかなり腰に負担がかかり、夢の国が、激痛の国になってしまう。

こんなことばかりなので、将来的には歩くのだけでも困難になってしまうと言われたときは、ゾッとしました。

 

あなたももしかしたら将来歩けなくなる可能性も・・・?!

 

 

 

一気に腰痛が軽減したストレッチ法とは?

色んなものを探してみました。

そしたら、ある方のストレッチDVDがあり、私も試してみようと思い、購入してみました。

その方は福辻先生という方で、以前TVに出演されていたのを観たり、コンビニで骨盤枕ダイエットなどを紹介されていたので、顔を知っていました。

まあ騙されたとおもって購入。

そうするとDVD4枚が入ったケースが郵送されてきました。

え~!こんなにたくさんあるの~!

って思っていたら、同封された紙にこのようなことが書いてありました。

≪面倒な方急いでいる方は、ディスク2「実践編」の「全症状適応のメインストレッチのやり方」をみてそこで紹介されているストレッチを、毎日5分間だけで結構ですので、実践してください≫

とありました。

私がその部分をすぐさま見て、実践。

毎日5分だけでいいからやってみました。

すると、このようなストレッチは今までやったことがなかったので、少し筋肉痛を起こしましたが、3週間もすれば大分柔らかくなってきて、1か月目でかなり腰の痛みが消えてきました。

そして2か月~3か月と行うにつれて、私の腰の痛みが嘘のように消えました。

もしあなたも同じように腰が痛くてたまらないのであれば、私のように、このストレッチを行えば、大分軽減するかもしれません。

こんな保証もついていた。

 

まず、このストレッチDVDは90日間以内であれば返金保証がついています。

ですので、着いたその日に返金申請しても、返金されます。

この点はかなり安心ですよね~

あと、このDVDは4枚組なので、かなり長いです。

でも一番重要なところは10分だけなので、もし私のように時間を使いたくないという方はそこだけ見てあとは見なくてもぶっちゃけいいです。

実はいまだに、私はそこ以外はみていません(^^;

ですので、DVDが到着してすぐに始められます。

そしてストレッチはたったの5分。

1日あたり5分だけ行うだけで、2~3か月後には、腰の痛みがかなり消えます。

ただ一つ、デメリットもありまして、メールや電話で個別に相談はできません。

ですがやり方はかなり単純なので、相談するほどでもありません。

この福辻先生はTVにも出演されたり、色んな本などを出版されたりしているので、結構名の知れた方です。

ですので、きちんとした理論を持って解説されています。

 

私もずっとこのまま腰痛で一生を終えるのかと思っていたのですが、このストレッチDVDを試して劇的に改善しました。

もしあなたが腰痛で車に2時間座っていられないのであれば、試してみる価値はあると思います。

 

よしたかよしたか

あなたの人生から腰痛という厄介者をそろそろなくしませんか?