モコモコ

こんにちは。愛知県で整体師をしているモコです。今回は、腰痛の原因でもある内転筋についてお話します。

内転筋は股関節にある筋肉で、中臀筋とは反対の働きをする、拮抗関係にあります。

しかし、内転筋は硬くなりやすいため、中臀筋の筋肉が緩んでしまいやすくなります。そのため、中臀筋の筋肉が弱ってしまうという弊害があるのです。

引用:内転筋をストレッチする理由!股関節、姿勢の改善、腰痛予防、中臀筋との関係(https://dokodemofit.com/2323)

ですから、内転筋をほぐすことは非常に大切なのですね。それでは、効果的なストレッチ方法についてお話していきます。

中臀筋が弱る弊害とは?

内転筋が硬くなると、反対に中臀筋が緩んでしまうことが分かりましたね。では、中臀筋が弱ると一体何が困るのでしょうか。実は、実生活に深く関わる変化が起こります。それは、体のブレ。中臀筋が弱ってしまうと体が横ブレするため、股関節にかかる負担が大きくなってしまいます。その影響を受け、姿勢も悪くなってしまうのですね。

中臀筋の弱りを簡単テスト

中臀筋が弱っているかどうかを調べたい時にオススメなのは、片足立ちテストです。片足立ちをして、まっすぐに立っていられるかどうかを見極める、非常に簡単なテストです。体が横に倒れてしまう場合には、中臀筋が弱っているということになります。

そして、中臀筋が弱っている人は、体に歪みを抱えたまま歩行を続けるため、姿勢が悪くなり、股関節に大きな負担をかけることに。そうすると、変形性股関節症という症状を引き起こしてしまう場合もあるのです。股関節は歩くという行為をするために、非常に重要な場所です。そんなところに弊害が出てしまう生活を送り続けるなんて、なんだか怖いですよね。

そこで、これから内転筋のストレッチ方法をご紹介します。きちんと内転筋ストレッチをして、体の歪みを解消しましょう!

内転筋のストレッチ

  1. まず、床に両手をつけて、膝を曲げたまま両足を広げます。
  2. 呼吸をしながら、太ももの内側が伸びていることを意識して20秒間キープします。
  3. もしも余裕がある場合には、おしりをさらに後方へ移動させます。痛みの出ない範囲で、無理なく行ってくださいね。
  4. ゆっくりと元の位置に戻して終了です。20秒キープを2セット行ってください。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=NmqTQ0b-sNI]

引用:https://www.youtube.com/watch?v=NmqTQ0b-sNI

テニスボールを使ったストレッチ

では、次にテニスボールを使って内転筋をほぐす方法をご紹介します。

  1. まず、片足を曲げ、もう一方の足を伸ばした状態で座ります。
  2. 曲げた方の足の太ももの裏にテニスボールを挟みます。
  3. 痛くない範囲で、テニスボールを転がします(やや力を入れます)
  4. そのまま、痛みが出ない範囲でテニスボールを転がします。少し力を入れて転がすことでストレッチできます。
  5. 30秒間行ったら、反対も同様にストレスします。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=_UWVGxxoxHY]

引用:https://www.youtube.com/watch?v=_UWVGxxoxHY

テニスボールを使ったストレッチのため、少しの力でストレッチすることができますよね。用意するものはテニスボールのみなので、今日からでも始められます。

内転筋をほぐして腰痛知らずを目指しましょう。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる