モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、腰椎椎間板ヘルニアの原因、スポーツをすることと椎間板ヘルニアの関係について書いていこうと思います。

椎間板ヘルニアで悩んでいる方は多いことと思います。

ヘルニアに対する正しい情報を得て、痛みを少しでも和らげたいものです。

【ヘルニア原因】スポーツをすることが、椎間板ヘルニアの原因となるのか

スポーツをする時には激しい動き、反復運動をします。

反る、飛ぶ、腰で踏ん張るなどの動きを繰り返すことで重度の負荷が椎間板にかかり、椎間板ヘルニアを引き起こすことがあると言われています。

実際、私の患者さんは学生時代にラグビーをしていました。毎日のように激しい運動をすることによって体に相当大きな負荷がかかっていたと思います。

引用元:しゅはら鍼灸整骨院(https://www.niconico-smile.com/wp-content/uploads/2016/07/sports_rugby_man.png)

【ヘルニア原因】椎間板ヘルニアになり痛みがある時にスポーツはしても良いのか

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛などがある場合、スポーツは控えたほうが良いそうです。

体を動かすことにより、痛みが増してしまうから。

体を適度に動かした方が症状が良くなりそうな気もしますが、激しい痛みがある場合は安静にしましょう。

痛みが治まっている時に軽度の運動をすることは良いそうです。

筋肉増強、血行促進に繋がるウォーキングなどが勧められます。

引用元:川越総合整体院(https://www.seitai-kawagoe.com/blog2/upload_images/193365.jpg)

【ヘルニア原因】成長期の子供が椎間板ヘルニアになる?

成長期に体への負荷の大きいスポーツをすることで、骨の両端にある軟骨成分『成長軟骨』にも負荷が掛かります。

この『成長軟骨』は負荷に弱く、負荷に耐えられなくなり変形、分離することがあります。

変形、分離することで腰痛、脚の麻痺の原因となることがあります。

痛みが起こった場合、運動を停止し、マッサージをすることで症状を緩和できます。

痛みが何日か続くようであれば、病院へ行きましょう。

私の患者さんは、幼児時代から活発な子供で、よく足が痛いと言っていたそうです。

幼児にも筋肉痛はあります。激しい運動にもへっちゃらな子供ですが、腰や足に痛みが出て不安な場合はきちんと病院へ行き診察をしてもらい、以後の運動について相談をしてみると良いですね。

引用元:中高年者を悩ませる腰痛の原因と対策方法(https://zdex.net/wp-content/uploads/2016/09/20160930.jpg)

【ヘルニア原因】まとめ

体に良いと言われるスポーツも、度が過ぎると体を傷めつける行為になります。

自分の体と相談をしてスポーツをすることで、健康維持ができるのだと思います。

椎間板ヘルニアになってしまった場合、長い付き合いになることが予想されます。

自分の症状を熟知して経過をしっかりと見てくれる、信頼できるかかりつけ医を見つけることは大切になってきます。

私の患者さんも何度か病院を変えましたが、今通院している病院は15年以上になるそうです。

皆さんにはかかりつけ医はありますか。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる