モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、ヘルニアの治療にいい椅子はあるのかについて書いていこうと思います。

ヘルニアになりやすいのは、腰を痛めるような仕事をするスポーツ選手や肉体労働の方ばかりではありません。

デスクワークの人も、案外ヘルニアになりやすいと言われています。

デスクワークのヘルニア患者の方には、普段使われている椅子にも気をつけてもらいたいところです。

【ヘルニア治療】ヘルニアと関係が深いのは「座り方」

椅子に座っているだけでなぜヘルニアになるのでしょうか?

1つは、椅子に座り続けることで、下半身や体幹部の筋力が衰え、筋肉で上半身の重さを支えられなくなり、腰椎に負担がかかるようになってしまうことが挙げられます。

しかし、それ以上にかかわりが深いのが、座り方の問題です。

骨盤を前傾させ、お尻の中心に上半身の中心が来るように座るのが、上半身の重さをお尻全体で支えられる良い座り方です。

ただ、良い座り方を長く続けると、体幹部の筋肉が疲れてしまい、次第に背中が丸まっていきます。

背中を丸めるようにして座っていると、骨盤が後傾してしまい、上半身の重さを腰椎で支えるようになってしまいます。

腰椎に負担がたまっていくと、椎間板がつぶれ、次第に腰椎と腰椎の間から飛び出してしまい、ヘルニアとなってしまいます。

引用元:たけし整骨院(https://takeshi2525.com/brog/wp-content/uploads/2016/07/%E5%BA%A7%E3%82%8A%E6%96%B9.jpg)

【ヘルニア治療】ヘルニアにいい椅子の選び方

椅子を選ぶときには、平らな板の部分が平らか、少し前傾しているものを選ぶと良いです。

後傾しているものを選ぶと、骨盤も後傾しやすくなります。

また、背もたれにもたれかかったとき、背もたれと腰の間が浮かないものを選ぶと良いです。

腰が背もたれから浮いてしまう椅子に長時間座っていると、次第に腰の方が丸まっていきます。

最近では、座るだけで骨盤を前傾させるような姿勢になるように工夫されたクッションも売られています。

そういうクッションをお尻の下に敷いても効果的です。

また、椅子の高さは高すぎても低すぎてもいけません。

作業内容によってこまめに椅子の高さが変えられるようなタイプが良いでしょう。

引用元:デスク市場(https://desk-ichiba.com/upload/save_image/11121521_50a0957498b88.jpg)

【ヘルニア治療】ドライバーの方にお勧めする運転席の座り方

座り姿勢を長時間続ける仕事というと、ドライバーの方も該当します。

車のシートを取り換えるのは決して簡単なことではありませんので、シートを選ぶことはできません。

そこで、座り方を工夫することになります。

まず、シートはなるべく前に出し、お尻が背もたれのところに当たるようにしましょう。

また、背中の下の方とシートの間に隙間ができる場合には、そこをピタッと埋めるクッションを入れると良いです。

薄手の座布団を丸めて入れてもいいです。

ところで、車のシートに座っているときは、コルセットはつけない方が良いです。

腹部が圧迫され、血行が悪くなるほか、呼吸が浅くなってしまうこともあります。

引用元:からだの回復整体鹿児島(https://www.kaifukukagosima.com/wp/wp-content/uploads/2013/10/a0002_006412_m.jpg)

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる