モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、ヘルニアのつらい症状の治し方について書いていこうと思います。
ヘルニアと聞くと、中高年の方がかかる腰の病気と思われがちですが、実際には20代から30代の患者さんも多くいます。

ヘルニアになると、下半身に痛みやしびれが発生し、重症化すると、歩くことすらできないほどになることもあります。

【ヘルニアの治し方】ヘルニアになるとどんな症状が出るの?

ヘルニアとは、背骨の下の方にある腰椎と腰椎の間の「椎間板」と呼ばれる軟骨上の組織が飛び出してしまう状態のことをいいます。

飛び出した軟骨が周りの筋肉に炎症を引き起こし、その炎症が神経に伝わり、下半身に痛みやしびれを感じます。

軟骨が直接神経に当たって痛みが出るわけではありません。

炎症の規模は飛び出した軟骨の大きさに比例するような関係にあります。

飛び出した軟骨が小さいうちは、足の先やふくらはぎ、むこうずねなどに軽いしびれや筋肉の張りを感じる程度です。

このため、この段階ではヘルニアと気づかれる方はあまりいません。

ヘルニアは徐々に大きくなり、それにつれて痛みやしびれも強く感じるようになってきます。

多くの場合、右側か、左側のどちらかだけに痛みやしびれが出るのですが、ヘルニアがあまりに大きい場合には両脚に痛みやしびれが出る場合もあります。

引用元:あきら整体院(https://bodybalance41.com/swfu/d/auto-uI113Y.png)

【ヘルニアの治し方】軽症の場合のヘルニアの症状の治し方

人間の身体は、骨と筋肉で体重を支えるようにできています。

しかし、筋肉が衰えたり、柔軟性を失ったりすると、体重をすべて骨で支えることになります。

ヘルニアは、腰椎の周りの筋肉が柔軟性を失い、上半身の重さが腰椎に集中するようになることで発生します。

症状が軽いうちなら、筋肉の柔軟性を回復するストレッチを行うことで、ヘルニアも改善されます。

たとえば、下記のようなストレッチが効果的です。

ストレッチのやり方

引用元:筋トレTV(https://www.youtube.com/watch?v=V-ozImzre94)

【ヘルニアの治し方】重症の場合のヘルニアの症状の治し方

重症化してしまった場合は、ストレッチどころか歩くことすら困難な状況でしょう。

ここで無理にストレッチをしても、ますます症状を悪化させかねません。

まずは、外科医に診察してもらい、腰椎の周りの状態をレントゲンで確認してもらうのが良いです。

症状が落ち着くまでは、外科医の指導に従い、なるべく腰に負担をかけない生活を心がけましょう。

多くの場合、3週間から1か月程度で落ち着いてきます。

症状が落ち着いて来たら、軽症の場合と同様のストレッチを行うと良いです。

腰に負担をかけない生活を送ってきたために、筋力も衰えていることでしょう。

腹筋や背筋といった筋トレや、ウォーキングや軽い水泳などの負担の軽い運動で筋力を回復させると良いです。

ストレッチや運動は、早期回復だけでなく、再発防止のためにも必要です。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる