モコモコ

こんにちは。愛知県で整体師をしているモコです。今回は足首ストレッチで腰痛改善する方法についてご紹介します。

「腰痛なのに、なぜ足首?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実は足首は、腰痛と深い関わりがあるのです。

足首が硬いと腰痛になる

なぜ足首の硬さが腰痛に関係するのかと言うと、足首が硬ければ周辺の筋肉量も少なく、血の巡りが悪いからです。

足首の血行が悪くなると、体の中心に位置する腰周りの血行も悪くなり、腰痛につながってしまうというわけですね。

ですから、足首をきちんとストレッチし、柔らかくしておくことが大切です。

ストレッチは寝起きやお風呂上がりが最適

体の柔軟性を高めるためには、体が冷えている時よりも、温まっている時の方が効果的です。

そのため、朝起きた時やお風呂上がりなどに重点的にストレッチをしておきましょう。

また、すぐには柔らかくなりませんから、時間としては15分を目安に毎日続けることをオススメします。

最初は硬くても、徐々に柔らかくなっていきますよ。

足首ねじり

まずは、足首をねじることで大腰筋を緩めるストレッチをご紹介。

大腰筋は腰だけでなく股関節の痛みとも密接に関係している筋肉です。ここをきちんと緩めることで、腰痛や股関節の痛み改善に効果があるのです。

1.まず、つま先を反って、足をひねります。この時、反る力とねじる力を意識しましょう。

2.つま先の反りとねじりを3秒間キープします。

3.3秒したら力を抜き、元に戻します。

たったこれだけで腰痛が劇的に楽になります。ただし、つま先を反ったり伸ばしたりした時に背中がつってしまう人は、無理に反る必要はありません。足をひねるだけでも効果はあります。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6GMi2m7aNrw]

引用:https://www.youtube.com/watch?v=6GMi2m7aNrw&feature=youtu.be

すねのストレッチ

こちらは立ったまま行うストレッチです。足の甲からすねにかけてストレッチしていきます。

引用:足首ストレッチで柔軟性向上!最も効果的な方法2選+α(https://stretchpole-blog.com/ankle-stretch-10572)

1.立ったまま、片方のつま先を立てます。反対側の足はバランスを取るため、少し前に出しておきましょう。

2.体重をわずかに前にかけてストレッチしていきます。決して反動はつけずに、じっくりと30秒かけて行うのがポイントです。

ふくらはぎのストレッチ

引用:足首ストレッチで柔軟性向上!最も効果的な方法2選+α(https://stretchpole-blog.com/ankle-stretch-10572)

1.今度はしゃがんで行います。片方の膝を立てた状態で座りましょう。

2.立てた方の膝を抱えるようにして両手で掴み、ゆっくりと前に倒していきます。かかとが床から離れないよう注意して、30秒間行ってください。

3.片方が終わったら、反対側の足も同様に行います。

ポイントは、体重をかけながら上体を倒すことです。まっすぐに体重をかけるだけでなく、斜め前に重心をおくと、また違った方向にストレッチできるので、こちらも合わせて行うと効果的です。

いかがだったでしょうか?足首と腰痛は一見関係なさそうに見えますが、実は密接に関係していることが分かりましたね。

また、足首が硬いと正しいフォームで歩くことができず、腰痛の原因になったり、ケガの原因にもなります。

日頃から足首をしっかりストレッチしておきましょう。

▼股関節や腰痛、肩こりに効果的な足首ストレッチはこちら

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=OClCmBMC5uE]
引用:https://www.youtube.com/watch?v=OClCmBMC5uE

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる