たかがイス、されどイス…

ヘルニアの痛みで体がガチガチになっていた私は、イスに座るのも一苦労。

座っているのも辛いし、立ち上がるのもまた一苦労(涙)

一時期、「イス憎し!」の心境でした。

でも腰かけることなく、一日は終わらない。

今回のテーマは「イス」です。

【椎間板ヘルニア】イスに座ると痛みが増す

私はイスに座っていることがダメでした。

お尻から足先にかけて、じわじわとたまらない鈍痛やしびれが広がりました。

立っているほうが、まだましでした。

ヘルニアの症状の出方は、人によって違います。

なかには、立っているほうが辛いという方もいることでしょう。

さて、私たちは立っているときは足や背骨、つまり体全体で体重を支えています。

ところが座っているときは、主に腰で支えることになります。

立っているより、座っているほうが腰に負担がかかっているのです。

私の場合、食事、仕事、通勤…など、ざっと計算してみたら、1日およそ9時間は座っていた!

寝ている時間より長いじゃん( ̄▽ ̄;)!!

引用元:4yuuu!(https://4yuuu.s3.amazonaws.com/files/article/987691/large_987691_3.jpg?16120800)

【椎間板ヘルニア】座っていられないイスばかり

世の中、腰痛予防のイスばかりだったら、どんなにすばらしいだろう。

でも、そんな夢のような世界はありません。

とある病院の待合室のイス。

おしゃれな籐椅子だったけど、私には座面が高すぎて足がブラブラ。

無理です。

5分も座っていられませんでした。

通勤の電車の座席もダメでした。

腰が少し沈むと、痛みが増幅する感じ。

席が空いても立っていました…(泣)

自宅には愛用のソファーがありました。

デザインがよく、作りもしっかりしているフランス製のロングセラーです(ちょっと自慢)。

座面も低く、包み込まれるような感じがお気に入りでした。

でも、ヘルニアのときは、その上で“正座”していたんですよ。

(正座は比較的、楽な姿勢でした)

座るという、何でもない動作にこれほど悩まされるとは…

トホホの毎日でしたね。

【椎間板ヘルニア】楽に過ごすための工夫あれこれ

1日で一番長く座っている会社のイス…

実はこれが一番マシでした(^-^*)

オフィス家具なので、少しは腰痛対策も施されていたと思います。

長年使っていて、座面の高さも硬さも“わたし仕様”。

それでも、10分もすると痛みやしびれがじわじわ、もやもや…

少しでも楽になるように工夫しました。

その1

足元に、足裏マッサージ用の突起がついた台を置きました。

足が床にしっかりついているほうが楽だったから。

足踏みをすれば、足つぼマッサージになって一石二鳥!

引用元:鳥取の社長日記(https://livedoor.blogimg.jp/remsy/imgs/4/c/4c6c4798.jpg)

その2

お尻の下に、体圧分散型のクッションを敷きました。

効果のほどは定かではありませんでしたが、直接イスに座っているより、やさしい感じがして癒された気がします。

「腰痛」「イス」で検索してみると、たくさんの商品がヒットしますね。

座り心地、よさそう〜(*^^*)

座り方のアドバイスも詳しく図解されています。

日頃から心がけていれば、確かに予防になると思います。

引用元:夢隊Web(https://www.yumetai.co.jp/yume/dataex/25/25a6k/25a6ksb.jpg)

とはいえ、発症して痛みが出てからは、自分なりに一番楽な座り方や姿勢を追求するしかありませんね。

同志の皆さん、いっしょに乗り越えましょう\(*^-^*)/

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる