ヘルニアの痛みが強かった時期、夜が来るのがこわかった…

痛くて眠れなかったから。

さっと眠りにつけて熟睡できる“魔法のお布団”がほしい!

毎晩、そう思っていました。

でも現実は厳しく辛かったです…

【椎間板ヘルニア】長らく「せんべい布団」を愛用

中学生で椎間板ヘルニアになった私。

その後もしばしば坐骨神経痛に悩まされていました。

その間、ずっと1枚の敷布団を愛用していました。

いつから使っていたか記憶にないくらい古いもの。

母が作ってくれた(と思う)昔ながらの綿の布団です。

それをベッドの上に敷いたり、たたみで寝ていたときは薄いマットレスの上に置いたり…。

分身のように、大事に、大事に使っていました。

見事に薄く硬い“せんべい布団”でしたが、不思議に調子も悪くならなかったのです。

腰痛予防のお守りだったのかも!?

ところで、今日の常識は、「腰痛に“せんべい布団”」はダメ×です。

とんでもない!

でも、かつては「腰痛には“せんべい布団”」と言っていた時代があったんですよ。

言い換えれば、体が沈みこむような柔らかい布団はいけない、ということですが…

引用元:今(ima)(https://www.ima-earth.com/image/2011420181843_1.jpg)

【椎間板ヘルニア】おススメ布団の数に迷う

数年前にヘルニアの再発に見舞われて、私は真剣に「布団選び」を始めました。

痛みとしびれが強くて、仰向けで眠れなかったから。

硬くて薄い布団で横向きに寝ると、肩や腰骨まで痛くなる…(涙)

腰痛対策の布団を、インターネットで検索しました。

ある、ある、ある!

体験談とともに、特長も詳しく載っている。

どれもこれもよさそう(ハートマーク)

1週間くらい使って試した〜い!

睡眠時の理想的な姿勢は、「背骨がS字カーブになっていること」ともありました。

ふむふむ、わかるけれど、自分で確認するのはムリ…×

どれがいいのか、なかなか決心がつきませんでした。

【椎間板ヘルニア】低反発の体圧分散型に

思案の末、通販で買ったのがキャメルの敷布団でした。

天然素材で1年中快適。

薄いわりにしっかりしていて、へたりが少ない。

愛用していた“せんべい布団”に何となく似ていた点も気に入りました。

引用元:敷専門店(https://guu-guu.com/images/sub_143a.jpg)
でも失敗でしたね(T_T)

寝心地イマイチ…

いま、家人が使ってくれています。

結局、“体圧分散型”の布団に決まりました。

体重が肩や腰など一部に集中しないで分散されるから、腰痛の人にはかなりおススメのようです。

さらに、少し沈みこむ感覚がある“低反発”を選びました。

一般的には腰痛の場合、少し硬めの“高反発”がいいようです。

引用元:ふかふか(https://www.fuka2.com/goods/shiki/images/taiatsu_neo5.jpg)

けれども私は、座骨神経痛のせいか、体が少しでも冷えると痛みがひどくなった…。

低反発のほうが体にフィットして温かく、寝心地がよかったのです。

同じ布団やマットレスでも、やっぱり使ってみないとわからないもの。

今の布団は、お店で試してから決めました。

とりあえず自分に合う布団が見つかって、ラッキーでした(*^^*)

でも、これで症状が一気に改善した、なんてことはありません。

寝心地がちょっとだけマシになったくらい。

夜の痛みと辛さはまだまだ続く………(涙)

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる