椎間板ヘルニアの症状が重くなると、歩くのさえつらいときがあります。

私もそうでした。

立ってもいられる。

足を動かすこともできる。

外見上は、普通の人。

けれども、とにかく腰から足全体が重だるくて歩くのがやっと…

いえ、歩けない(>_<)

人生初の“杖”を使いました。

【椎間板ヘルニア】わが家が遠い…

“ヘルニア歴”が長かった私は、多少の坐骨神経痛くらいでは、びくともしません(エッヘン)

だから、数年前に症状が出たときも、「今回はちょっとマズイかも」と思いつつ、がまんしながら普通の生活を送っていました。

急性だったら、安静にしていなくてはいけません。

無理して動けば悪化する可能性が大きいからです。

けれども、私はもともとヘルニア持ちでしたから、多少の痛みやしびれなんかヘノカッパ。

…と思っていたのですが、このときは違っていました。

日に日に痛みが増してくる。

お尻から足の付け根、太もも、ふくらはぎ…と、イやな、しびれたような感覚も広がってきました。

とくに仕事帰りの夕刻、体全体が重くなったようで歩くのがつらかった。

最寄りの駅から自宅まで徒歩6分ほど、軽い坂を上ります。

ふだんなら何でもない距離が、とてつもなく遠く感じられ、立ち尽くしたことがありました。

歩けない、帰れない、どうしよう。

涙がこぼれる(T_T)

そのたびにタクシーに乗りました。

「近くてごめんなさい。腰が悪くて…」

と、言い訳をしながら。

引用元:健康いちばん整骨院(https://stat.ameba.jp/user_images/20160708/08/pochikun0625/d1/a2/p/o0374045013692124043.png?caw=800)

【椎間板ヘルニア】“杖”があった!

その数年前のこと、家人が自宅で“ぎっくり腰”になったことがありました。

それは見事な“ぎっくり腰”で、直後はまったく動けず、歩けず。

(フフフ、ひとごとですからね)

室内の移動もおぼつかないので、杖を買うことにしました(私が)

デパートの売り場に行って見て、びっくり!

いろんな種類があるんですね。

色やデザインもカラフルでオシャレ〜(o^-^o)

ワンプッシュで伸びる折りたたみ式がありました。

「これにしよう、場所もとらないし、便利そう…」

が、店員さんがアドバイスをしてくれたのです。

「しっかり体重を受け止めるのなら、折りたたみじゃないほうがいいですよ。

万一ということがありますから」

おススメの長さ調節ができる基本的なタイプを選びました。

私もいつか、使うかもしれないし…

引用元:辛い腰痛解消しましょう!(https://blog-imgs-82.fc2.com/t/r/a/trainerstudy/tuenosyurui.jpg)

【椎間板ヘルニア】“杖”の威力

その日は意外に早く来てしまった、というわけです。

痛くても、ゆっくりゆっくりなら歩けるから、杖は正直ちょっとジャマです。

でも、少し歩いて小休止するときに、体重を預けることができる。

杖をつくリズムが、歩行を助けてくれる感じもありました。

何より有効だったのは、人混みや電車のなか。

人が向こうからよけてくれますからね。

肩が当たったり、後ろから押されたりすることが少なくなりました。

カッコ悪いけれど、そんなことは言っていられません。

歩けないとき、杖、よかったですよ(^_^)v

持つときは、痛い足と反対の手で持つと歩きやすいことをお忘れなく!

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる