こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、腰痛ヘルニアのストレッチ、反り腰を予防・改善するストレッチについて書いていこうと思います。

まずは自分が反り腰なのかチェックして対策していきましょう。

【腰痛ヘルニアのストレッチ】反り腰の状態かどうかチェック

人間の身体は、背骨がS字のカーブを描いて湾曲していますが、反り腰になると正常な腰部の湾曲が過剰な状態になります。

太ももの筋肉、腹筋、背筋などの筋肉バランスが崩れ、姿勢の悪い状態が続くと骨盤の位置が前後左右にずれてしまい、骨盤が前に傾くと反り腰になります。

反り腰によって椎間板ヘルニアの痛みも引き起こされてしまいます。

まずは反り腰かどうかチェックしていきましょう!

壁を背にして立ち、腰に手をいれる事ができるかどうかで判断します。

引用元:Prelu(https://cmedicalcenter.net/biyou/wp-content/uploads/2015/06/sorikosi3.jpg)

反り腰チェック項目

・足がしびれたり痛くなる

・腰痛や肩凝りなどが辛い

・仰向けになった時に腰が浮いている状態になている

・壁に背中をつけると、腰と壁の間に手が入る

・痩せた体型なのに、お腹だけ出ている

思い当たることが多いという方は、反り腰になっている可能性が高くなります。

【腰痛ヘルニアのストレッチ】反り腰の原因とは?反り腰を予防するストレッチ

反り腰になりやすい人は、姿勢が悪い人、運動不足であったり加齢による筋肉の衰えのある人、ハイヒールを履いて前傾姿勢になる女性などに多くみられます。

反り腰になる原因は以下の3つにあります。

・背中や腰の緊張が強い

・股関節がかたく、骨盤の動きが悪い

・足の裏の体重のかかり方が後方に偏っている

それでは、反り腰を予防するストレッチを行っていきましょう。

立ったまま行うストレッチのやり方

腰が反らないよう、背筋を伸ばして立ちます。

右手で右足首を持ち、後ろに引き上げていきます。

左手は壁などについて身体を安定させます。

太ももの前側が気持ちよく伸びている状態を意識して、5秒キープします。

ゆっくりと元の状態に戻します。

反対側も同様に行います。

引用元:AQUALIKE(https://www.torayvino.com/aqualike/life/images/1604_run-bgnr_img13.jpg)

【腰痛ヘルニアのストレッチ】反り腰を改善する簡単なストレッチ

次に、反り腰を改善する簡単なストレッチを紹介します。

仰向けストレッチのやり方

仰向けになり、膝を抱えます。

ゆっくり、腰と背中を丸めましょう。

この体勢を10秒キープします。

一度力を抜いて、膝をかかえる体勢に戻します。

この動作を10回繰り返します。

引用元:ボディケアTV《メディシル》(https://youtu.be/jdgZGUdatJE)

「起き上がりこぼし」ストレッチのやり方

腹筋と背筋がついて、背骨のS字カーブの歪みを改善していきます。

座って、両膝を立てます。

膝の後ろに手を置き、ゆっくり呼吸をします。

息を吸いながら、後ろに倒します。

息を吐きながら、前に起き上がります。

引用元:konami suzuki(https://youtu.be/-FTKYN1Kjf4)

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる