モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、腰痛ヘルニアのストレッチ、急性期の改善法と最適なストレッチについて書いていこうと思います。

【腰痛ヘルニアのストレッチ】急性期のヘルニアの症状とは?

椎間板ヘルニアとは、腰椎の間の椎間板という軟骨組織が、圧が加わることで後ろの神経に向かって突出した状態をいいます。

また、椎間板を構成する「髄核」の水分が減少して変性(老化)が起こり始め、周辺の神経を刺激し、痛みや痺れを引き起こします。

腰椎に負荷がかかり、何かの拍子で髄核が脱出した瞬間は、髄核が脊髄神経を圧迫するため、突然の激痛を覚えることがあります。

引用元:ぎの整体院(https://www.ginoseitaiin.jp/wp-content/uploads/2016/12/d3acf4924038d3419e9d4a2816becb53-640×271.jpg)

この脊髄神経は、坐骨神経となって下肢へと伸びているため、腰部、殿部、太ももの裏、膝の裏、ふくらはぎ、脚の裏などの坐骨神経の支配領域に痛みや痺れが現れます。

強い腰痛に加えて、下肢の痛みや痺れなど、坐骨神経痛の症状も現われるのが特徴です。

こうしたヘルニアの急性期は、痛みで動きたくても動けない状態なので、決して無理はせずに横になって急性期が過ぎるのを待ちましょう。

【腰痛ヘルニアのストレッチ】急性期のヘルニアを改善させる過ごし方

急性期は、最も痛みの少ない一番楽な姿勢で安静になることが重要です。

・仰向けになって寝る

膝の下に、毛布やタオルなどを丸めて置き、膝と股関節を軽く屈曲させた姿勢で寝ると楽に過ごせます。

引用元:girly.today(https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/new-matome-img/matome_thumb/matome_20140924194144_54229fe8c715a.png)

・横向きになって寝る

痛みが強くて仰向けの姿勢がとれない場合は、膝と股関節を曲げて、左右の膝の間にまくらを挟んで、エビのように背中を丸めた姿勢で横向きになって寝ます 。

引用元:腰痛の治し方(https://www.cure-lumbago.net/img/koshi1.jpg)

【腰痛ヘルニアのストレッチ】急性期を過ぎて痛みが引いたらストレッチを

以前は安静が大切といわれていましたが、症状が出た直後をのぞいて、多少痛みがあっても可能な範囲で体を動かす方が腰の回復が早くなることがわかっています。

腰痛発症後4日以降を目安に、無理をしない範囲で動きましょう。

ただし、重い物を持ったり立ちっぱなしなど、腰に負担が掛かる動きは避けてください。

腰の痛みが引いてきて、通常時の8割程度は動ける段階になってから、できる範囲でストレッチを行いましょう。

固まった筋肉をやさしくほぐすストレッチから始めるのがオススメです。

膝抱えストレッチのやり方

仰向けになります。

片方の足をまっすぐに伸ばし、もう片方の膝を抱えて自分の胸に引き付けるようにします。

痛みがない範囲で行ってください。

反対側も同様に行います。

お尻周辺の筋肉をやさしく伸ばしていきます。

仰向けの姿勢で痛みがない場合、このストレッチを行ってください。

痛みがある場合は決して無理をせず中止してください。

引用元:ストレッチポール公式ブログ(https://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/2016/03/P1260573.jpg)

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる