モコモコ

様々な手術法があり、それぞれに対応した数々の名医がいらっしゃいます。

調べた中では、圧倒的にMED法もしくはPED法という手術方式をとられている医師の方が多かったように思います。

その中でもPED法の方がより難度の高い技術を必要とし、医師の数も限られているようです。

また、患者様側からの安心度の高い手術方式もこのPED法のようです。

ここで、PED法とは改めて何なのかをご紹介しておきます。

PED法とは?

PED法とは、経皮的内視鏡下椎間板摘出術の事です。

同じ内視鏡下で行うMED法との一番の差は、その傷口の大きさと社会復帰へ日数と言えるでしょう。

PED法を使用した場合の方が傷口、内視鏡や器具を入れる管が更に最小で済み、脊椎に到達するために周りの骨に穴を開けたり削ったりすることもありません。

その為、PED法を使える医師の認定資格が設けられたりしているようです。

第一人者として知られる名医はやはり出沢明医師

PED法に特化した医院として自身のクリニックもオープンさせています。

また、彼の下で学んだとされている医師はどの方も椎間板ヘルニアの手術における著名な名医として、全国各地で手術や治療にあたっているということも調べた中でわかりました。

大久保信治医師

rr
(画像 ドクターズガイドより https://dr-guide.net/www/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E4%BF%A1%E6%B2%BB/)

現在は茨城県にて自身の、おおくぼ脳脊椎クリニックを開設、医院長を務める。

脳神経外科医ながらもPED法やPELD方での脊椎疾患の治療や手術にも積極的に携わっている。

留学や、先に述べた出沢教授からの教えの下、研究会などにも参加し資格も取得。

脳神経外科出身ということもあり、違った安全性の高いアプローチが望めそうな方だと思いました。

手術方式は病院のサイトに載っていることが多数

例を挙げれば西日本では第一人者である九州の吉兼医師やこれまでの中で紹介してきた全ての名医の先生方が、代表職もしくは医院長となり治療にあたっている椎間板ヘルニアや脊椎疾患の手術。

その手術法は主に病院の公式サイトに掲載されていることが多いことが今回初めてわかりました。

傷口を最小にしたい方のレーザー治療や、同じ切開方でもLOVE法からMED法、そしてPED法まで種類は様々です。

それぞれの手術のメリットや自身の環境に合わせた治療法や手術法、そして安心できる医師の選択。

調べてきた中でより自身に合う治療と医院、そして名医の方を見つける事ができれば》と思います。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる