モコモコ

こんにちは!愛知県で整体師をしているモコです。

今回は、腰痛ストレッチで介護による腰のダメージを軽減することについて書いていこうと思います。

【腰痛ストレッチ】介護には腰痛がつきもの

高齢化社会の現代、介護の現場で働く人や在宅で介護をしている人など、介護に関わる人が増えています。

中腰の状態での介助や、支えたり抱えたりする介助を通して、腰に継続的な負担がかかっていくため、介護に取り組む人たちの多くは腰痛に悩まされているといいわれています。

腰痛を防ぐためには、正しい姿勢を心掛けることが大切です。

また、時間が取れにくく忙しい環境にあり、どうしても運動不足に陥ってしまいがちです。

そうなると、身体は硬くなる一方で、血行も悪くなり、腰の部分の凝り固まった筋肉は改善されず、腰痛も治りにくくなってしまいます。

普段からストレッチを心がけ、腰周りの筋肉をほぐし、腰痛を改善し、腰痛を予防する身体を作りましょう。

【腰痛ストレッチ】腰に深く関係する筋肉をゆっくり伸ばす

大腿四頭筋に働きかけるストレッチです。

大腿四頭筋とは、太ももの前側と骨盤をつなぐ重要な筋肉で、股関節の動きに関与し、この筋肉が凝り固まると、骨盤の傾斜を強くしてしまい、結果、腰痛の引き起こします。

伸びにくい筋肉なので、ゆっくりと時間をかけてストレッチしていくことが大切です。

ストレッチのやり方

床の上に仰向けに寝ます。

左右どちらか片方の足を曲げます。

この姿勢のまま20秒キープします。

※この時点で腰が痛くなる場合は中止してください。

両手を背中の後ろからのばし、床に手をつけて、身体を支えながらゆっくり上体を起こしていきます。矢印のように曲げた方の足と胸が直線上になる程度が良いとされています。

この姿勢のまま20秒キープします。

c17390925ce3b8094cc229e45f7094ec

引用元:ストレッチポール公式ブログ(https://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/2015/07/c17390925ce3b8094cc229e45f7094ec.jpg)

【腰痛ストレッチ】背中の筋肉をやさしくほぐす

背中から腰にかけての筋肉をストレッチしていきます。

背筋は、背骨を囲むように首から腰にかけて伸びている筋肉です。

この背筋を鍛えることで、姿勢を改善することができます。

ストレッチのやり方

床の上に仰向けに寝ます。

両手は身体の横に沿ってまっすぐ伸ばします。

片方の足を、もう片方の足にクロスさせるように傾けて、身体は逆の方向にねじっていきます。

この姿勢のまま20秒キープします。

元の体勢に戻します。

これを1日5回、交互に繰り返し行うと効果的です。

300x195x645fc39681b51624083b0ac2bf7c8c25.gif.pagespeed.ic.iJxKVJ9Bi3

引用元:やよい堂整骨院(https://yayoido-seikotsuin.com/sample/wp-content/uploads/2015/12/300x195x645fc39681b51624083b0ac2bf7c8c25.gif.pagespeed.ic.iJxKVJ9Bi3.png)

今回紹介したストレッチは、ゆっくり呼吸をしながら行ってください。

腰痛の元になっている筋肉を、効果的にほぐすことができるので、腰痛改善や腰痛予防にオススメです。

「腰が痛くてなんとかしてください!!」



叫びのような声が、私の患者さんから毎日聞こえてきます。

私もできる限りのことをして、痛みを軽減させているのですが、数日たつと、

「モコ先生!また痛みが出ました!痛みを取ってください!」

このような繰り返しが非常に多いです。

その多くの原因は毎日の生活習慣です。

腰痛になる姿勢や、デスクワーク、家事など、腰に負担がかかる毎日で、結局また腰を痛めてしまうんですね。

その中で、みなさんあまり気づいていないですが、腰痛を癒すはずの時間が、さらに腰痛を助長していることがあります。

それはあなたはいつなのかご存知ですか?

人生の1/3をここで過ごします。

そうです。

あなたが寝ているときに腰痛をさらに悪化させているのです。

本来ならば、寝ている間は体の緊張がほぐれ、腰痛が改善する時間でなくてはいけません。

しかし、それが逆の時間になっている方が本当に多いんです。

私がこちらのマットレスを患者さんにオススメしてから、毎週3回治療に来ていた方が、2週間に1度の治療に減りました。

それくらい、寝ることは本当に重要な時間なんですね。

使用された94.2%の方が効果を実感したという統計もあります。

ですので、なかなか治りづらいという方は、ご自身のベッドのマットレスを換えてあげるだけでだいぶ生活がかわるとおもいますよ。

⇒私がその患者さんにオススメしたマットレスはこちら



【デスクワークという地獄からの解放】

ヘルニアや腰痛でデスクワークをされている方はたくさんいますが、そんな方にとって、日々の仕事は地獄以外の何ものでもありません。

椅子に座ることは、骨盤に一番負担がかかる姿勢です。

この座る姿勢を矯正してくれて、腰への負担を軽減してくれると今話題の「アーユルチェア」を私の患者さん、20名に体験していただいて、感想を頂戴いたしました。

その結果はいかに・・・?

⇒ヘルニア腰痛に効果的なアーユルチェアを実際に使った感想はこちら



最後に



最後に、私が患者さんに指導している腰痛対策のストレッチ法を20本の動画にしてまとめましたので、もしよろしければ簡単なアンケートにご協力いただきましたら、無料で差し上げたいと思います。

10秒で終わるアンケートです。

どうぞよろしくお願いします。

⇒アンケートに答えて、ストレッチ動画を観てみる